NEWS

情報発信

第10回定時総会・創立70周年記念式典等を開催(6/8)

中経連は6月8日(火)、第10回定時総会・第39回理事会・創立70周年記念式典を、名古屋観光ホテルおよびオンライン形式にて開催した。定時総会では、水野会長の挨拶〔挨拶文はこちら〕の後、2020年度決算や理事・監事の選任について審議を行った。
【事業計画・予算、事業報告・決算はこちら

第39回理事会では、定時総会で選任された理事の中から会長・副会長などを選任した。新任の副会長に碓井稔氏〔セイコーエプソン(株) 取締役会長〕、松下正樹氏〔(株)八十二銀行 代表取締役副頭取〕が就任した。なお、国立大学法人信州大学 理事・副学長の中村宗一郎氏は、本年10月1日より理事に就任予定。
【新役員体制(PDF)はこちら 。役員一覧はこちら

続いて、創立70周年記念式典を開催し、水野会長の開会挨拶〔挨拶文はこちら〕、大村愛知県知事による来賓挨拶、長坂経済産業副大臣兼内閣府副大臣および古賀(一社)日本経済団体連合会審議員会議長・地域経済活性化委員長によるビデオメッセージが述べられた後、中経連の中期活動指針「ACTION2025」を公表した。
【「中期活動指針『ACTION 2025』~中部圏の地域力の持続的向上に向けて“つなぎ” “引き出し” “伸ばす”~」はこちら

引き続き、国立研究開発法人科学技術振興機構の濵口道成 理事長を講師に迎え、「ウイズ/ポスト・コロナ時代の科学技術~産学連携、人材育成の現状と課題~」と題して記念講演をいただき、式典を終了した。

 

 

PAGE TOP