MESSAGE FROM
THE CHAIRMAN

会長挨拶

水野 明久

一般社団法人中部経済連合会

会長水野 明久

CENTRAL JAPAN
ECONOMIC FEDERATION

世界では今、デジタル革命が進展し、社会・産業構造は急激に変化しています。深刻化する人口減少問題、イノベーションの停滞、大規模自然災害の脅威など、様々な問題への対応が迫られる中、私たちはコロナショックに見舞われました。中部圏が受けた打撃や足元の危機をしっかりと認識し、世界が大きく変容するこの機に思い切った行動を取らなければ、中部経済の立て直し、ひいては日本経済の再起はないと改めて感じています。とかく保守的と思われている当地域ですが、持続的成長に向けて、従来の常識や枠組みにとらわれない革新の風を吹き込み、令和新時代の新たな中部圏を創生していくことが必要であると考えています。

このような中で中経連は、中部5県の産学官による広域連携の具体化・実体化、ナゴヤ イノベーターズ ガレージを生かしたイノベーション・エコシステムの構築、セントレアの二本目滑走路の実現、この3つの重点課題に注力してまいります。さらには、多様な人材が活躍する地域づくり、中小企業の発展や観光振興による地域産業の活性化、企業の防災・減災対策の推進などに取り組んでまいります。

これらの課題解決と将来の発展の芽の育成に向けては、中部圏の力を結集することが重要であり、産学官および広域5県の「つなぎ役」を務める中経連の役割は、これからますます大きくなると考えています。

当地域がリニア中央新幹線の開業により形成されるスーパー・メガリージョンの中で、一際光り輝く地域へと発展させていくため、会員の力、産学官関係者の力を結集し、立ちはだかる壁や様々な困難の突破を目指します。『力を結集し、突破する中経連』に、皆様のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

PAGE TOP