会長コメント

水野会長「7月度定例記者会見」あいさつ要旨

2021.7.21会長コメント

7月21日(水)、水野明久 中部経済連合会会長の定例記者会見を開催し、国土強靱化税制の整備・創設に向けた取り組みや、「中部の魅力を語る なでしこの会」の設置等について紹介しました。◇熱海市で発生した土石流7月3日に静岡県熱海市で、大規模な土石流による甚大な被害

詳しくはこちら詳しくはこちら >

活動報告

「国土強靱化税制」の整備・創設を要望(7/1)

2021.7.19活動報告

中経連をはじめとする全国8つの地域経済団体と経団連、日本商工会議所は、7月1日(木)、「国土強靱化税制の整備・創設を支援する議員懇話会」の第5回会合に出席した。8経連が同日公表した共同提言書「『国土強靱化税制』等の整備・創設に向けての要望~優先項目のご提示~」

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 会長コメント

愛知県におけるまん延防止等重点措置解除に対するコメント

2021.7.8プレスリリース / 会長コメント

本日、愛知県において、まん延防止等重点措置の解除が決定された。変異株などによる感染再拡大に対しては、引き続き、十分な警戒が必要であるが、まん延防止等重点措置の解除により、地域に活気が戻り、社会経済活動が早期に正常化していくことを期待している。経済界としては、こ

詳しくはこちら詳しくはこちら >

活動報告

「中部先進モビリティ実装プラットフォーム(CAMIP)」設立 (5/20)

2021.6.24活動報告

5月20日(木)、中経連と名古屋大学は、産学官連携を通じて次世代モビリティの産業形成を推進する組織として、「中部先進モビリティ実装プラットフォーム(CAMIP <キャミップ>:Chubu Advanced Mobility Implementati

詳しくはこちら詳しくはこちら >

活動報告

中部国際空港二本目滑走路の早期実現を要望(6/4)

2021.6.17活動報告

中部国際空港二本目滑走路建設促進期成同盟会(会長:大村愛知県知事)は、6月4日(金)、赤羽国土交通大臣、二階自民党幹事長、石井公明党幹事長と面会し、中部国際空港の二本目滑走路の早期実現に向けた要望を実施した。中経連からは本同盟会副会長の水野会長が要望者として出

詳しくはこちら詳しくはこちら >

TOPICS

情報発信TOPへ
中経連について

ABOUT

中部経済連合会とは

一般社団法人中部経済連合会(中経連)は、長野・岐阜・静岡・愛知・三重の中部5県を活動エリアとする広域的な総合経済団体です。1951年4月に設立、中部圏を代表する約770の企業・学校法人・経済団体などで構成されています。
内外の社会・経済などに関する諸問題について調査研究を行い、中部経済界としての意見を取りまとめ、実現に向けて、政府・関係機関等に対する積極的な提言・要望や様々な活動に取り組んでいます。

JOURNAL

<千字万感>東海国立大学機構長・名古屋大学総長 松尾 清一
<がんばるChubu ビジネスづくり編><株式会社加藤数物>金属プレス加工の町工場が「両利きの経営」でBtoC事業に挑む
創立70周年記念式典/第10回定時総会/地域会員懇談会/「中部先進モビリティ実装プラットフォーム(CAMIP)」設立

バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
PAGE TOP