活動報告

道路の整備促進等について要望活動を実施(2020年1月)

2020.2.13活動報告

中経連は、2020年1月、一宮西港道路、西知多道路、名豊道路の整備促進等について、関係自治体等と合同で要望活動を行った。◆一宮西港道路の早期整備を要望1月28日(火)、栗原中経連常務理事が、林愛知県建設局長、安藤弥富市長らとともに、御法川国土交通副大臣、藤田国

詳しくはこちら詳しくはこちら >

活動報告

キャリア教育共創プログラム(企業・人材プール)

2020.2.12活動報告

「キャリア教育共創プログラム(企業・人材プール)」とは、産学共創によるキャリア教育(人材育成)の実践策として、中経連が事務局役を担い、本会の会員企業から会員大学の講義へ講師派遣等を行う取り組みです。新たに2020年度用として、会員企業82社から152件の協力可

詳しくはこちら詳しくはこちら >

会長コメント

豊田会長「2月度定例記者会見」あいさつ要旨(2/3)

2020.2.3会長コメント

2月3日、豊田鐵郎 中部経済連合会会長の定例記者会見を開催し、次期会長候補として水野明久副会長が内定したことを発表するとともに、経済委員会が取りまとめた提言書を発表しました。◆会長人事について先ほど行われた「会長・副会長選考委員会」において、私は6月2日開催の

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 提言 等

提言書「令和新時代に求められる経済政策~平成の教訓を踏まえた骨太の問題提起~」を発表(2/3)

2020.2.3プレスリリース / 提言 等

中経連は、2月3日(月)に開催した総合政策会議において、経済委員会(委員長:水野副会長)が取りまとめた提言書「令和新時代に求められる経済政策~平成の教訓を踏まえた骨太の問題提起~」を承認し発表した。今後、政府・与党、関係国会議員、内閣府、経済産業省をはじめとす

詳しくはこちら詳しくはこちら >

活動報告

「スタートアップ・エコシステム拠点都市」への応募を表明(1/9)

2020.1.9活動報告

1月9日(木)、中経連は愛知県、名古屋市、名古屋大学と産官学によるコンソーシアムを形成し、内閣府の「スタートアップ・エコシステム拠点都市」に応募することを表明した。同日に開催された「経済4団体新春賀詞交歓会」に参加の850名を前に、豊田中経連会長は、大村愛知県

詳しくはこちら詳しくはこちら >

TOPICS

情報発信TOPへ
中経連について

ABOUT

中部経済連合会とは

一般社団法人中部経済連合会(中経連)は、長野・岐阜・静岡・愛知・三重の中部5県を活動エリアとする広域的な総合経済団体です。1951年4月に設立、中部圏を代表する約780の企業・学校法人・経済団体などで構成されています。
内外の社会・経済などに関する諸問題について調査研究を行い、中部経済界としての意見を取りまとめ、実現に向けて、政府・関係機関等に対する積極的な提言・要望や様々な活動に取り組んでいます。

JOURNAL

<千字万感>日本製鉄株式会社 常務執行役員名古屋製鉄所長 相馬 秀次

<Close Up>・Garage Nagoya Topics ・Go! Central Japan

経済4団体新春賀詞交歓会/講演会「『真の地方創生を実現する処方箋』とは」

バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
PAGE TOP