提言 等 / 活動報告

「中部国際空港セントレアの利用状況」を発行(6/1)

2020.6.1提言 等 / 活動報告

中部圏の空の玄関口であるセントレアの2019年度利用実績および新型コロナウイルス感染拡大後の低迷状況ついて取りまとめました。中経連では関係団体とともにセントレアの需給回復に向けた活動を推進してまいります。会員の皆様におかれては、セントレアの状況をご理解いただき

詳しくはこちら詳しくはこちら >

イベント・セミナー

6/17(水)オンライン開催 【会員限定】「最終回Next30産学フォーラムneo」案内

2020.5.28イベント・セミナー

Next30産学フォーラムneoは、次の30年を担う若手の大学・企業人の異分野・異業種交流を目的とし、これまで約8年間開催してきました。昨年7月にはナゴヤ イノベーターズ ガレージが開設し、場所を移し開催してきました。そのナゴヤ イノベーターズ ガレージでは新

詳しくはこちら詳しくはこちら >

経済調査

経済調査月報(2020年5月)を発行

2020.5.18経済調査

当地域の景気についての概況および主要経済指標、国内各地域の概況、海外主要経済動向、トピックスなどをレポートとして取り纏めました。レポート(PDF)はこちら◆本レポートの内容Ⅰ 概況1.全体感、2.要点総括Ⅱ 主要経済指標1.生産等、2.消費等、3.設備投資等、

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 会長コメント

中部5県における緊急事態宣言解除に対するコメント

2020.5.15プレスリリース / 会長コメント

緊急事態解除が決定されたが、再度の感染拡大には十分な警戒が必要である。経済界においても、今後も可能な限り時差出勤や在宅勤務、ソーシャルディスタンスなど、三密を避ける努力や様々な工夫を行い、引き続き感染拡大防止に努めながらの事業活動が求められる。ただし、苦況にあ

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース

2020年度事業計画を発表(3/27)

2020.3.27プレスリリース

中経連は3月27日(金)、2020年度事業計画を発表した。中経連は、世界の政治・経済の潮流、デジタル革命をはじめとする産業動向へのアンテナを高くし、課題の構造を的確に掴み、産学官で危機感・課題を共有するとともに、関係者の融合を大きな力にして中部圏を動かし続けて

詳しくはこちら詳しくはこちら >

TOPICS

情報発信TOPへ
中経連について

ABOUT

中部経済連合会とは

一般社団法人中部経済連合会(中経連)は、長野・岐阜・静岡・愛知・三重の中部5県を活動エリアとする広域的な総合経済団体です。1951年4月に設立、中部圏を代表する約780の企業・学校法人・経済団体などで構成されています。
内外の社会・経済などに関する諸問題について調査研究を行い、中部経済界としての意見を取りまとめ、実現に向けて、政府・関係機関等に対する積極的な提言・要望や様々な活動に取り組んでいます。

JOURNAL

<千字万感>国立大学法人信州大学 学長 濱田 州博

<がんばるChubu まちづくり編>大きく動きはじめた栄の再開発に対する期待
ピッチ&フォーラム『モビリティの未来』/Garage Nagoya Topics/第16回中央日本交流・連携サミット/東海地域経済懇談会

バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
PAGE TOP