活動報告

西村経済再生担当大臣へ、コロナ禍を機とした経済対策の要望を実施(8/6)

2020.8.6活動報告

中経連は、コロナショックからの経済の早期回復と、ポストコロナ時代を見据え、同時に準備・推進すべき競争力の再興に資する経済対策の要望を、「コロナ禍を機とした経済対策要望」として取りまとめ、本日、水野会長から、西村経済再生担当大臣へ、要望を実施した。経済の早期回復

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 会長コメント

愛知県における緊急事態宣言発出に対するコメント

2020.8.6プレスリリース / 会長コメント

本日、愛知県において緊急事態宣言が発出された。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中において、感染拡大を抑止するための判断であったと認識している。産業界としても、これまで実践してきた、時差出勤、テレワーク、三密の回避等の取り組みを継続、徹底し、感染拡大抑止に努

詳しくはこちら詳しくはこちら >

活動報告

【会員限定/重要】「中経連窓口担当者」 ご登録のお願い(未登録の会員様への再案内)

2020.7.31活動報告

中部経済連合会では、中部圏の発展に向けて、提言・要望活動、調査研究活動等を行うとともに、関連した講演会や他経済団体との懇談会等を開催しております。今回の新型コロナ禍に関して当会は、会員の皆様のご意見や課題をお聞かせ頂き、新型コロナウイルス感染症対策に対する提言

詳しくはこちら詳しくはこちら >

会長コメント

水野会長「7月度定例記者会見」あいさつ要旨

2020.7.20会長コメント

7月20日(月)、水野明久 中部経済連合会会長の定例記者会見を開催しました。水野会長は、あいさつの中で、新型コロナウイルスの影響や、「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」への認定などについて、述べました。◆九州豪雨について今月上旬から九州を中心に

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 会長コメント

「経済財政運営と改革の基本方針2020(骨太の方針)」等に対するコメント

2020.7.17プレスリリース / 会長コメント

このたび発表された「骨太の方針」は、新型コロナウイルスの感染拡大で浮き彫りとなった課題に対して、変革を強力に推し進める内容となっており、政府の方針を評価したい。特に、東京一極集中の是正、国土強靱化、社会全体のデジタル化については、力強く迅速に進められることを期

詳しくはこちら詳しくはこちら >

TOPICS

情報発信TOPへ
中経連について

ABOUT

中部経済連合会とは

一般社団法人中部経済連合会(中経連)は、長野・岐阜・静岡・愛知・三重の中部5県を活動エリアとする広域的な総合経済団体です。1951年4月に設立、中部圏を代表する約780の企業・学校法人・経済団体などで構成されています。
内外の社会・経済などに関する諸問題について調査研究を行い、中部経済界としての意見を取りまとめ、実現に向けて、政府・関係機関等に対する積極的な提言・要望や様々な活動に取り組んでいます。

JOURNAL

<千字万感>三重テレビ放送 代表取締役社長 長江 正

<がんばるChubu まちづくり編>まちづくりへの期待

Interview 中部経済連合会 会長 水野 明久「力を結集し、突破する中経連を」/「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に認定/Garage Nagoya Topics/愛知県との懇談会

バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
PAGE TOP