プレスリリース

2020年度事業計画を発表(3/27)

2020.3.27プレスリリース

中経連は3月27日(金)、2020年度事業計画を発表した。中経連は、世界の政治・経済の潮流、デジタル革命をはじめとする産業動向へのアンテナを高くし、課題の構造を的確に掴み、産学官で危機感・課題を共有するとともに、関係者の融合を大きな力にして中部圏を動かし続けて

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / イベント・セミナー

スタートアップ支援のための新プログラム『IGES(Innovator’s Garage Entrepreneurs’ Society)』を開始

2020.3.27プレスリリース / イベント・セミナー

ナゴヤ イノベーターズ ガレージ(運営:(一社)中部圏イノベーション推進機構)は、ソフトウェアビジネス、ベンチャーファイナンス、大学発ベンチャーなどをテーマに、中部圏を代表する専門家4名をメンターに迎え、参加者が交流し相談し合い課題を解決していく新プログラム『

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 提言 等

ITを使った中小企業の生産性向上ヒント集

2020.3.13プレスリリース / 提言 等

既に多くの企業でITを使った省人化や生産性向上の取り組みが進んでいます。しかしながら、特に規模が小さい中小企業ではそれほど進んでいないのが実態です。投資余力がないことも要因の一つですが、自社にあてはめた時に具体的に何が実現できるのかイメージできないことも大きな

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 経済調査

中部圏の景況感の現状(1~3月期)と見通し(7~9月期まで)を発表

2020.3.5プレスリリース / 経済調査

◆中部圏の景況感の現状と見通し(PDF)◇調査時期:2020年1月27日~2月21日◇対象:法人会員代表者等◇回答: 242社(回答率34.5%、対象702社)

詳しくはこちら詳しくはこちら >

活動報告

キャリア教育共創プログラム(企業・人材プール)

2020.2.12活動報告

「キャリア教育共創プログラム(企業・人材プール)」とは、産学共創によるキャリア教育(人材育成)の実践策として、中経連が事務局役を担い、本会の会員企業から会員大学の講義へ講師派遣等を行う取り組みです。新たに2020年度用として、会員企業82社から152件の協力可

詳しくはこちら詳しくはこちら >

TOPICS

情報発信TOPへ
中経連について

ABOUT

中部経済連合会とは

一般社団法人中部経済連合会(中経連)は、長野・岐阜・静岡・愛知・三重の中部5県を活動エリアとする広域的な総合経済団体です。1951年4月に設立、中部圏を代表する約780の企業・学校法人・経済団体などで構成されています。
内外の社会・経済などに関する諸問題について調査研究を行い、中部経済界としての意見を取りまとめ、実現に向けて、政府・関係機関等に対する積極的な提言・要望や様々な活動に取り組んでいます。

JOURNAL

<千字万感>国立大学法人信州大学 学長 濱田 州博

<がんばるChubu まちづくり編>大きく動きはじめた栄の再開発に対する期待
ピッチ&フォーラム『モビリティの未来』/Garage Nagoya Topics/第16回中央日本交流・連携サミット/東海地域経済懇談会

バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
PAGE TOP