プレスリリース / 会長コメント

愛知県、岐阜県における緊急事態宣言解除に対するコメント

2021.2.26プレスリリース / 会長コメント

本日、愛知県、岐阜県の緊急事態宣言の解除が決定されたが、引き続き十分な警戒が必要である。国民一人ひとりが、強い危機感を持ち続け、感染拡大抑止策に取り組むことで、早期に社会経済活動が正常化していくことを望む。経済界としても、これまで実践してきた、時差出勤、テレワ

詳しくはこちら詳しくはこちら >

会長コメント

水野会長「2月度定例記者会見」あいさつ要旨

2021.2.1会長コメント

2月1日(月)、水野明久 中部経済連合会会長の定例記者会見を開催し、カーボンニュートラルに関するアンケート結果と経済委員会がとりまとめた提言書を公表しました。◇新型コロナウイルス新型コロナウイルスの再拡大に伴う、緊急事態宣言の再発令もあり、経済社会は大変厳しい

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 提言 等

提言書「コロナショックからの教訓と経済社会の変革」を発表(2/1)

2021.2.1プレスリリース / 提言 等

中経連は、2月1日(月)に開催した総合政策会議において、経済委員会(委員長:勝野副会長)が取りまとめた提言書「コロナショックからの教訓と経済社会の変革」を承認し発表した。今後、中部の産学官で連携して主体的に行動していくことを呼びかけるとともに、政府・与党、関係

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 提言 等

「カーボンニュートラルに関するアンケート調査」を発表

2021.2.1プレスリリース / 提言 等

10月、菅首相により、2050年温暖化ガス排出を全体としてゼロとするカーボンニュートラル宣言が出されました。カーボンニュートラルの達成には、我が国のCO2排出の9割を占めるエネルギー分野において、需給両面の抜本的な構造転換を図る必要があり、中経連としても、会員

詳しくはこちら詳しくはこちら >

プレスリリース / 提言 等

共同提言書「東京一極集中の是正に向けた地域の機能強化と魅力向上に関する提言~中部圏と中心都市名古屋の持続的発展に向けて~」を発表(1/15)

2021.1.15プレスリリース / 提言 等

中経連と名古屋商工会議所は、1月15日(金)、共同で取りまとめた提言書「東京一極集中の是正に向けた地域の機能強化と魅力向上に関する提言~中部圏と中心都市名古屋の持続的発展に向けて~」を発表した。今後、政府および与党、関係国会議員、内閣府・財務省・国土交通省・経

詳しくはこちら詳しくはこちら >

TOPICS

情報発信TOPへ
中経連について

ABOUT

中部経済連合会とは

一般社団法人中部経済連合会(中経連)は、長野・岐阜・静岡・愛知・三重の中部5県を活動エリアとする広域的な総合経済団体です。1951年4月に設立、中部圏を代表する約770の企業・学校法人・経済団体などで構成されています。
内外の社会・経済などに関する諸問題について調査研究を行い、中部経済界としての意見を取りまとめ、実現に向けて、政府・関係機関等に対する積極的な提言・要望や様々な活動に取り組んでいます。

JOURNAL

<年頭所感>一般社団法人中部経済連合会 会長 水野 明久

<がんばるChubu ビジネスづくり編><株式会社エムスクエア・ラボ>静岡発の「やさいバス」が日本と世界の農業流通改革に挑む

人材育成に関する「新時代に相応しい取り組み」を目指して/ピッチ&フォーラム『モビリティの未来』 ~オープン・イノベーションへの探求~/「国土強靱化税制」の整備・創設に向けての要望/名古屋市・静岡県との懇談会/Garage Nagoya Topics

バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
PAGE TOP