プレスリリース / 経済調査

中部圏の景況感の現状(10~12 月期)と見通し(4~6月期まで)を発表

2022.12.2プレスリリース / 経済調査

◆中部圏の景況感の現状と見通し(PDF)◇調査時期:2022年10月25日~11月18日◇対       象:法人会員代表者等◇回       答:213 社(回答率 32.5%、対象 655社)

詳しくはこちら詳しくはこちら >

イベント・セミナー

12/21(水)開催【一般申込可】次世代モビリティ関係イベント「CAMIP(中部先進モビリティ実装プラットフォーム)およびMap-NAGOYA(モビリティアクセスポイントナゴヤ)」

2022.11.24イベント・セミナー

中部圏の自動車産業が、将来にわたり「次世代モビリティ産業の世界的中心」であり続けるため、産学官連携を推進する組織として、昨年5月に名古屋大学と共同で立ち上げたCAMIP(中部先進モビリティ実装プラットフォーム)、および、モビリティ関係の新技術や研究テーマを広く

詳しくはこちら詳しくはこちら >

会長コメント

水野会長「11月度定例記者会見」あいさつ要旨

2022.11.7会長コメント

11月7日(月)、水野明久 中部経済連合会会長の定例記者会見を開催し、至近の中経連の活動などについて説明しました。◇ ジブリパーク11月1日、長久手市の愛・地球博記念公園内にジブリパークの第1期整備エリアがオープンしました。オープンを心よりお祝い申しあげますと

詳しくはこちら詳しくはこちら >

イベント・セミナー

11/30(水)WEB開催【会員限定】グローバルセミナー「米中覇権争いの行方と今後の世界経済の動向」

2022.11.4イベント・セミナー

中経連国際委員会は、標記セミナーをオンラインにて開催いたします。ロシアによるウクライナ侵攻を契機として、世界ではエネルギーや食料の価格高騰の問題が起きています。また、経済安全保障や台湾をめぐる米中覇権争いのさらなる激化、着実に進んでいるスウェーデンとフィンラン

詳しくはこちら詳しくはこちら >

イベント・セミナー

12/19(月)【会員限定】「カーボンリサイクル・次世代エネルギーシンポジウム」

2022.10.31イベント・セミナー

中経連は、標記シンポジウムを開催します。カーボンニュートラルを実現するために必要なイノベーションを効果的に推進するため、今後期待される有望技術の現状と将来見通しなどについて、有識者および先行的に取り組まれている産業界の皆様にご解説頂きます。シンポジウムでの講演

詳しくはこちら詳しくはこちら >

TOPICS

情報発信TOPへ
中経連について

ABOUT

中部経済連合会とは

一般社団法人中部経済連合会(中経連)は、長野・岐阜・静岡・愛知・三重の中部5県を活動エリアとする広域的な総合経済団体です。1951年4月に設立、中部圏を代表する約770の企業・学校法人・経済団体などで構成されています。
内外の社会・経済などに関する諸問題について調査研究を行い、中部経済界としての意見を取りまとめ、実現に向けて、政府・関係機関等に対する積極的な提言・要望や様々な活動に取り組んでいます。

JOURNAL

<千字万感>株式会社三菱UFJ銀行 取締役副頭取執行役員 高原 一郎
<提言書>2023年度税制改正に対する意見
北海道経済連合会 「宇宙産業・スマート農業視察会」/各県・市との懇談会(名古屋市、岐阜県、長野県、愛知県)/地域会員懇談会

バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
PAGE TOP