NEWS

情報発信

ソサエティ育成プログラム「IGES(アイジェス)」活動紹介

ナゴヤ イノベーターズ ガレージ〔運営:(一社)中部圏イノベーション推進機構〕では、「課題を持った人が集まれば、それに比例して対流・交流が活発化し、化学反応によって新しいものが生まれてくる」という考えのもと、さまざまなプログラムを会員に提供している。
今般、活動をさらに一歩進め「本音や想い、課題を話せる“場”をつくり、そこに触媒となるメンター(指導者、助言者)を入れることで化学反応を容易にし、大きな活動や事業化へ導く」ことを目指して、中部圏の発展に積極的でスタートアップ育成経験の豊富な4名のメンターを招聘。ソサエティ育成プログラム「IGES(アイジェス:Innovator’s Garage Entrepreneurs’ Society)」を立ち上げた
7月に実施したIGESの活動事例を紹介する。

◆IGES活動紹介「ものづくり企業の社会課題からアプローチした新規事業相談」
会員企業の若手社員(Aさん)がメンターの牧野氏にビジネスアイデアを相談。Aさんの会社は創業100年を超えるものづくり企業だが、Aさんが考えるビジネスプランは、自社のコア技術を生かしたものではなく、社会課題からアプローチした防災関連のものだった。オンラインで参加したAさんの上司も交え、Aさんのアイデアに対する思いや悩みを真剣に話し合った。
牧野氏は、現段階のビジネスプランについて、「視点の足りないところ」「ペルソナ(ユーザー像)の考え方」など、Aさんが気づいていなかった点も含めたアドバイスを行い、50分の相談を終えた。

◆「IGESプログラム」ご活用のお願い
IGESでは、定期的にナゴヤ イノベーターズ ガレージにメンターが訪れます(当面はオンラインを積極的に活用)。会員の新規事業やスタートアップ企業の悩み、「我々はこんなコア技術を持っているが何か新しいことはできないか」「こんな人とつながりたい」などの相談が可能です(現在は非会員も相談可)。新規ビジネス構築、イノベーションに関わる相談であればどのような内容でも可能ですので、ぜひお気軽にIGESをご活用ください。

【問い合わせ先】 ナゴヤ イノベーターズ ガレージ 山下
.                             .       Email : iges@garage-nagoya.or.jp

【関連記事】
スタートアップ支援のための新プログラム『IGES(アイジェス)』を開始

 

メンターを務める牧野氏

PAGE TOP