2018年1月アーカイブ

1月22()Next30産学フォーラムは36回目のフォーラムを名古屋市内にて開催、27名が参加した。

今回は、岐阜大学応用生物科学部准教授の椎名貴彦氏による講演、東海学園大学経営学部准教授の山田裕昭氏による講演&ワークショップを行った。

椎名氏は、「ストレスによって下痢や便秘になるのは、なぜ? ~胃腸運動をコントロールする神経系の秘密を探る~」をテーマに、消化管障害はストレスによる自律神経系のバランスの崩れが主な要因であることを説明。排便や大腸運動にはセロトニン等の酵素が大きく関与することを突き止め、「今後この作用を治療や医薬品の実用化につながるよう研究を進めていきたい」と述べた。

山田氏は、「ものづくりにおける競争力について -QDC+F-」をテーマに、競争力のある企業は生産工程のマネジメントに優れ、かつユーザーに魅力のある製品を提供できていることを説明。参加者は競争力の構成要素を学ぶため、4人グループで決められた工程に沿って役割を分担しながら紙飛行機を製作する課題に取り組んだ。紙飛行機は飛行距離、時間内に製作した数、コスト等で評価され、参加者はものづくりにおける競争力とはどのような意味なのか理解を深めた。

※Q:Quality、D:Delivery、C:Cost、F:Flexibility

引き続き開催した懇親会ではポスターセッションを実施し、三重大学地域イノベーション推進機構助教の加藤貴也氏が「力学的に背骨の動きを見ることで、優しい腰痛治療ができるかも?」をテーマに、名古屋市立大学看護学部助教の細川陸也氏が「幼児期の社会的スキルの発達に影響する環境因子」をテーマに、研究内容を紹介した。人体模型など興味を引くツールを活用して詳しく説明する等、多くの参加者が両氏の発表に深く理解を示した。

 

36th_Next30.jpg

労働力人口が減少する中、企業が持続的な成長を遂げていくためには、多様な人材が働きやすい職場環境を整備することにより、社員の健康を維持し、生産性を高め、創造性が発揮される職場の実現を目指す『働き方改革』が重要です。そこで中部経済連合会は愛知県経営者協会と共催で働き方改革セミナーを開催致します。

本セミナーでは、リクルートワークス研究所所長の大久保氏をお招きし、『働き方改革の実現』に向けて管理職の方がどのようなマネジメントを行うべきかについてご講演いただきます。

 

案内状(PDF)は こちら

 

※お申し込みは締め切りました。

  

日 時:2018年3月5日(月)15:0016:30

場 所:名古屋商工会議所ビル 3階 第5会議室

(名古屋市中区栄2-10-19)

定 員:100(先着順・参加費無料)

 題:働き方改革セミナー 個を活かすマネジメント

 師:リクルートワークス研究所 所長 大久保 幸夫 氏

 切:223()

主 催:愛知県経営者協会、中部経済連合会

本会では、人口減少社会における地域の活性化と連携強化、まちづくりの推進を

目的とする講演会を、名古屋市にて開催いたします。諸事ご多用のこととは存じま

すが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう、お願い申し上げます。

 

プログラム(PDF)は こちら

参加申込書(Word)は こちら

 

日  時:平成30年2月20日(火)14:3017:10

場  所:栄ガスホール

(名古屋市中区栄3-15-33 栄ガスビル5階)

定  員:150

参 加  費:無料

申込期限:平成30213

内  容:「地域の創生のために我々は何をすべきか」

名古屋都市センター長、国土審議会 会長 奥野 信宏 氏

 「地域創生に向けた都市空間の再構築」

東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 准教授 村山 顕人 氏

主  催:中部経済連合会

後  援:愛知県、名古屋市、愛知県商工会議所連合会

機関誌「中経連」1月号を本会WEBサイトに掲載しました。

本会の活動報告等とともに、下記の特集記事および講演会抄録を掲載しております。

 

・特集:がんばるChubu ビジネスづくり編

<鳥羽観光会館ビル株式会社>

鳥羽の玄関口「鳥羽一番街」から地域の活性化に挑む

 

・講演会「人口減少社会における地域の創生に向けて」

テーマ: 地域創生のためのまちづくり

講 師: 信州大学 経法学部応用経済学科 准教授 武者 忠彦 氏

 

http://www.chukeiren.or.jp/magazine/

 

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。