NEWS

情報発信

第9回定時総会等を開催。水野明久・新会長が就任(6/2)

中経連は6月2日(火)、第9回定時総会を名古屋市内にて開催し、2019年度決算や理事・監事の選任等について審議を行った。
その後、第35回理事会を書面で開催し、定時総会で選任された理事の中から会長・副会長などを選任した。
新たに、会長に水野明久氏〔中部電力(株)取締役相談役〕、副会長に伊藤歳恭氏〔(株)百五銀行取締役頭取〕、勝野  哲〔中部電力(株)代表取締役会長〕、大西  朗〔(株)豊田自動織機取締役社長〕、安藤  仁〔日本トランスシティ(株)代表取締役社長  社長執行役員〕、理事に松尾清一氏〔国立大学法人東海国立大学機構機構長〕、濱田州博〔国立大学法人信州大学学長〕等が就任した。
【新役員体制(PDF)はこちら

また、理事・副会長の選任に伴い、委員会体制を改めた。中経連は、12委員会・1懇談会※の体制で、内外の経済社会などに関する諸問題について調査研究・提言を行うなど、さまざまな活動に取り組むとともに、活動を通じて会員相互の交流促進を図っていく。
〔※新設の物流懇談会の座長には、安藤 仁 副会長が就任〕
【新委員会体制はこちら

続いて、豊田前会長ならびに、水野新会長による記者会見が行われた。〔挨拶文はこちら

 

 

PAGE TOP