NEWS

情報発信

「新型コロナウイルス感染症対策の観点からの年末年始の在り方について」<内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室>

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室から、(一社)日本経済団体連合会を通じて本会宛に、政府が取りまとめました下記の提言について周知依頼がありましたので、お知らせいたします。

<趣旨>
・各社の事情に応じて可能な範囲で、職員の有給休暇取得促進や事業者による環境整備等の取組を行っていただきますようお願い申し上げます。
・感染リスクが高まる「5つの場面」(①飲酒を伴う懇親会等、②大人数や長時間におよぶ飲食、③マスクなしでの会話、④狭い空間での共同生活、⑤居場所の切り替わり)に留意しながら、感染リスクを下げる工夫をしたうえで、会食を楽しむことを、職員の皆様に周知いただきますことをお願いいたします。

◆年末年始に関する分科会から政府への提言(PDF)
◆感染リスクが高まる「5つの場面」と「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」(PDF)

 

 

PAGE TOP