2014年5月アーカイブ

520()、大村愛知県知事、小川中経連常務理事事務局長、内川名古屋商工会議所常務理事・事務局長、伊藤中部国際空港()代表取締役副社長等が上海を訪問し、吉祥航空に対してエアポートセールスを実施した。

吉祥航空の趙 宏亮(チョウ コウリョウ)総裁等と懇談し「中部国際空港-上海線の開設」を要望した。

吉祥航空からは、「中部国際空港-上海線は大事な路線であり、就航の準備をしっかり行い、出来るだけ早く就航したい」との発言があった。

 

 

 

APS@shanhai.jpg

中経連は5月20()に開催した総合政策会議において、「中期活動指針 ACTION 2020」を承認し、公表した。 

 

 <指針策定の経緯>

・中経連は2008年に、2015年までの「中期活動指針 ACTION 2015」を策定し、この指針に沿って活動を行ってきたが、わが国の経済社会が大きく変化し、目標年次も近づいてきたことから、改めて中期活動指針を策定することとした。

 

<指針の内容>

・第1章では、2040年頃に実現したい姿「中部圏が目指す将来像」として、①世界最強ものづくり地域、②日本一住みたい訪れたい地域、③日本一働きやすく人材豊かな地域、の3つの姿を示した。

・第2章の「中期活動指針 ACTION 2020」は、「中部圏が目指す将来像」実現のための活動の方向であり、①中部圏が得意とする「ものづくり」の更なる発展、②少子高齢・人口減少社会における安全・安心で魅力ある「まちづくり」、③これらを支える人材を育成する「ひとづくり」の3つを柱とし、全部で10の指針から成る。 

 

今後、中経連は「魅力と活力溢れる中部の実現」を目指し、2020年頃まで、本活動指針に沿って各年度の事業計画を策定し、委員会活動や会員交流、調査・研究や提言・要望、他団体・大学・行政等との連携等の活動を行っていく。

 

「中期活動指針 ACTION 2020」の内容は こちら

Vision2020_140520_.JPG

 

 

あいち防災協働社会推進協議会では、標記の研修コースを、本年628()~来年131()に実施いたします。中経連では本研修コースを共催いたしますので、中経連会員の皆様を対象に、本研修コースの受講募集について案内申し上げます。

来るべき超広域大規模災害への備えを確かなものにしていくため、貴事業所の関係部署にご回覧いただき、ご担当者様の受講お申込みを賜りたく存じます。

お申込みは6月9日()までに、あいち防災協働社会推進協議会事務局宛にお願いいたします。

詳細は、研修コースの詳細は、受講申込書は

〔いずれも愛知県のホームページより〕

 

 

時 期:平成26628()~平成27131()

会 場:名古屋大学、豊田市福祉センター

受講料:防災基礎研修1日+各コース2日間:3,000

             (但し、企業防災コースのみ7,000円)

 

主 催 :あいち防災協働社会推進協議会

共 催 :愛知県、名古屋市、国立大学法人名古屋大学、

  愛知県商工会議所連合会、一般社団法人中部経済連合会、

  防災のための愛知県ボランティア連絡会、なごや災害ボランティア連絡会

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。