ホーム > 中経連の概要 > 組織・関連団体 > 主な関連団体

中部産業振興協議会

中部圏の先端的技術等を活かした産業振興について、広域的な産学官連携により地域を挙げて推進するための機関として、中経連の呼びかけで平成14(2002)年に設立し、以来、毎年1回開催しております。

中部5県の知事および名古屋市長、主な国の出先機関の局長、主な大学の学長、および中経連の正・副会長で中経連の正・副会長を構成メンバーとし、先端産業分野の研究機関や企業の誘致、産学官連携による新技術・新産業の創出を、行政・学界・経済界が一体となって積極的に推進することを目的に活動しております。

近年は "ヘルスケア産業に関わるものづくり振興""次世代自動車の普及促進に向けた課題とその解決に向けた産学官の取り組み""イノベーション促進に向けた産学官の取り組み・広域連携のあり方" 等を議題に、産学官での取り組みや広域連携のあり方について意見交換を実施しております

1.組織

一般社団法人中部経済連合会の正・副会長、中部5県の知事、名古屋市長、国の機関の局長、大学の学長 

2.中部産業振興協議会の議題一覧

1回 平成14621

(1)    中部産業振興協議会の設立趣旨および事業計画について

(2)    意見交換

 

2回 平成1598

(1)    海外企業誘致ミッションについて

(2)    中部が振興すべき重点産業技術について(技術部提言)

 

3回 平成1693

(1)    「中部ナノテク推進会議」の活動状況報告

(2)    海外企業ミッションについて

(3)    新産業・新技術の創出に向けた各自治体・大学等の取り組み

 

4回 平成171118

(1)  「魅力と活力溢れる中部の実現 ~空港・万博の成果を踏まえた中経連の活動~」(平成179月)について

(2)  中部ナノテク推進会議(平成16164月設立、本協議会下部組織)の活動報告

 

5回 平成18913日 

(1)    「ナノテクセンター(仮称)」の設立準備状況について

(2)    中経連海外企業誘致ミッション派遣について

(3)    新産業・新技術の創出に向けた各自治体・大学等の取り組み

 

6回 平成19年9月13

   (1)「ナノ構造研究所(ナノテクセンター)」について

(2) 新産業・新技術の創出に向けた各自治体・大学等の取り組み

・産学官連携の取り組みについて

・新産業・新技術の創出に向けた取り組みについて

 

7回 平成20年9月4日

(1) 新産業・新技術創出に向けた産学官連携の取り組み

(2) 地域をあげた高度人材育成の取り組み

 

8回 平成21914日 

   (1) 新産業の創出に向けた産学官連携の最近の取り組み

       (2) 広域的産学官連携のさらなる推進に向けて必要なこと

 

9回 平成22917日  

   (1)  新産業・新技術創出に向けた高度人材育成への産学官の取り組み

                <意見交換の視点>

      ・グローバル時代に対応した人材育成のあり方

      ・世界に選ばれる魅力ある中部とは

      ・グローバル競争下での知のネットワークの現状と今後の方向性

(2)「大学、公設試等の広域的活用のしくみ」検討WG報告

 

10回 平成23913日  

   (1)  次世代自動車の普及促進に向けた課題とその解決に向けた産官学の

取り組み

       (2)「大学、公設試等の広域的活用のしくみ」(報告)

 

11回 平成24913

          ・ヘルスケア産業に関わるものづくり振興における課題とその解決に向けた産学官  の取り組みや広域連携のあり方

 

12回 平成251024日 〔→ 開催報告はこちら

        イノベーション促進に向けた産学官の取り組み・広域連携のあり方

 

13回 平成26年12月10日 〔→ 開催報告はこちら

        ・中部圏の産学官における女性の活躍促進について

 

14回 平成27年11月4日 〔→ 開催報告はこちら

        ・中部圏の発展に必要な人材の育成に向けて

 

15回 平成28年10月24日 〔→ 開催報告はこちら

        ・ものづくり中部におけるイノベーション力を強化していくための

           産学官連携のあり方

 

16回 平成29年11月7日 〔→ 開催報告はこちら

        ・中部圏のイノベーションを触発し続けるための仕組みについて

 

以 上

 

一覧へ戻る
中経連の概要