ホーム > 中経連の概要 > 組織・関連団体 > 主な関連団体

水のいのちとものづくり中部フォーラム

水のいのちとものづくり中部フォーラムは、中部地域の産・学・官が連携し、異業種の企業同士が地域に根差した水技術や経験を活かし、世界的な水問題の解決と水ビジネス展開、さらには国際貢献に繋げることを目的として平成21年6月に発足しました。
 本フォーラムは、中部地域の水処理技術等を有する企業、治水・利水事業にかかわる企業、商社・コンサルタントなどの非製造業、水を利用してきた経験を持つ中部の誇る製造業企業など多種多様な企業が参加しており、これらの民間企業群の活動を、国、地方自治体、大学、経済団体、水にかかわる各種団体などが支援するという構成になっています。
また、フォーラムの活動は参加メンバーの自主的な運営によるものとし、各メンバーは主体的に活動に臨むことで、中心的なテーマである水に関するビジネス展開をはじめ、地域貢献事業、国際貢献事業等について積極的に取り組む体制となっています。

 

  1. 役員
    顧問:豊田鐵郎〔(一社)中部経済連合会会長〕ほか、
    中部地方整備局長、中部経済産業局長、名古屋市副市長等で構成。
  2. 会員
    104の企業・団体が加入。(平成28年11月末現在)
    【内訳】
    ▽幹事会会員 29団体
    ▽特別会員     32団体
    ▽一般会員     43団体
  3. 主な事業

    1)見本市への出展

    これまで中部が培ってきた水の技術や知恵、先進的な取り組み等、水関係者に幅広く発信して、ビジネス機会の創出を図るため、国内外の見本市に参加。

    2)講演会、勉強会の開催

    3)プロジェクト立案チームへの支援

    プロジェクト立案チームに属する情報収集・情報発信チーム、パッケージ検討チーム、国内展開支援チーム、研究開発・人材育成チームの打合せ等への支援。

    4)会員に対する情報提供等

    ・ホームページ等を活用した海外の上下水道事業等に関する情報提供など

    5)その他支援等

    ・スリランカにおける水道事業の立ち上げに向けた支援

    ・南インドにおける下水道事業参入に関する調査活動

    ・豊橋市中島処理場におけるバイオガス事業への支援

  4.  

    本フォーラムの詳細はこちらをご覧ください。

     

一覧へ戻る
中経連の概要