ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > エネルギー基本計画の決定に対するコメント

会長コメント

2014.04.11

エネルギー基本計画の決定に対するコメント

本日、閣議決定されたエネルギー基本計画は、原子力を重要なベースロード電源と位置付けるなど、現実的かつ意義ある内容であると評価する。

政府は、計画に示した各施策の実現に向け、着実に取り組んでいただきたい。
とりわけ、原子力発電は電力の安定供給に不可欠であり、規制基準に適合すると認められた発電所については、一日も早く再稼働するよう全力で取り組んでいただきたい。
また、安定・安価なエネルギー資源を確保するため、資源外交などに積極的に取り組んでいただくとともに、再生可能エネルギーの導入加速に伴う国民や企業への負担が重くなり過ぎないよう、適切な配慮をお願いしたい。

なお、将来のエネルギーミックスの数値目標については、できるだけ早くお示しいただきたい。

以上

バックナンバーを見る
中経連の概要