ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > 社会保障と税の一体改革関連法案の衆議院通過に対する会長コメント

会長コメント

2012.06.26

社会保障と税の一体改革関連法案の衆議院通過に対する会長コメント

 本会は、かねてより、財政、税制、社会保障の一体改革およびその
一環として、消費税率の引き上げの必要性を主張してきた。今回の法案の衆議院通過は、財政健全化に向けて一歩前進したものとして評価したい。

 今後は、同法案が参議院を早期に通過し、成立することを期待する。また、それに引き続き、残された重要課題である社会保障制度の改革や歳出の抑制などを含め、山積する政策課題についてスピード感を持って進めていただきたい。

以上

バックナンバーを見る
中経連の概要