ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > 「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成総合特区」の指定に対する会長コメント

会長コメント

2011.12.22

「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成総合特区」の指定に対する会長コメント

 本日、「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成総合特区」が、政府の指定を受けたことは、誠に喜ばしいことであり、関係者のご尽力に深く感謝申し上げる。

 わが国の航空宇宙産業が集積する中部圏が「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成総合特区」の実現により、さらに活性化が図られるものと確信している。

 中経連では、中部圏の産業構造をより強固なものとするために『中部地域の新産業構造ビジョン』を取りまとめ、「航空宇宙産業」をはじめ、「次世代自動車産業」、「低炭素・資源リサイクル産業」、「長寿ヘルスケア産業」、「観光産業」の5つ産業を次世代のリーディング産業として育成・振興を図ることを目指している。
 今回の指定を弾みとして、このビジョンへの取り組みをさらに加速させていく。

 今後は「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成総合特区」が早期に実行に移されることを強く望むとともに、中部圏をはじめとするわが国経済の活性化を期待する。

以上

バックナンバーを見る
中経連の概要