ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > 野田新総理大臣就任に対する会長コメント

会長コメント

2011.08.30

野田新総理大臣就任に対する会長コメント

 現在のわが国は、東日本大震災からの復興、福島第一原発問題の収束、電力供給不足の懸念、さらには予想を上回る円高をはじめ、経済、財政、外交、社会保障、エネルギーなど、懸案事項が山積しており、一刻も早い対応が必要である。

 野田新総理大臣におかれては、政治的な空白を最小限に留めることは勿論のこと、強いリーダーシップを発揮し、わが国の国民を守り、国民生活を支える産業を守るために、早急に懸案事項に全力を挙げて取組んでいただきたい。

 また、政策の実行にあたっては、わが国の将来はもとより、政策の方向性や具体的なスケジュールを立て、スピード感と透明性、そして実効性を重視しながら、切れ目ない実行を強く望む。

以上

バックナンバーを見る
中経連の概要