ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > 国際バルク戦略港湾の選定結果に対する会長コメント

会長コメント

2011.05.31

国際バルク戦略港湾の選定結果に対する会長コメント

 今回の国際バルク戦略港湾選定結果において、名古屋港が選ばれたことは誠に喜ばしいことであり、関係者のご尽力に感謝申し上げる。
 今後は一日も早く、国際バルク戦略港湾にふさわしい、競争力を備えた港湾として発展していくことを望む。

 名古屋港は我が国経済を支える重要な国際物流拠点であり、新たに目指す国際産業ハブ港への実現に向けて、第一歩を踏み出すことができた。 
 地元経済界として、関係者とともに国際産業ハブ港の実現に努めていく所存である。

 また、清水港・田子の浦港は残念ながら選考から漏れたが、引き続き港湾機能強化が図られるとともに名古屋港と連携し、さらに地元経済に貢献することを期待する。

以上

バックナンバーを見る
中経連の概要