ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > 平成23年度予算政府案に対する会長コメント

会長コメント

2010.12.24

平成23年度予算政府案に対する会長コメント

 今回閣議決定された来年度予算案は、予算編成方針で掲げられた「経済成長」、「財政健全化」、「社会保障改革」の一体的実現という困難に挑む苦労の跡がにじみ出ており敬意を表する。また、「日本復活特別枠」などに見られる工夫と努力を評価する。

 しかしながら、財政再建や社会保障の持続可能性に疑問が残る予算案となっている印象は否めない。

 今後は、国会審議において、単に来年度の予算審議にとどまらず、大局的な国家ビジョンについて「熟議」が行われ、より充実した予算が成立することを期待する。

以上

バックナンバーを見る
中経連の概要