ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > フジドリームエアラインズ(FDA)の県営名古屋空港への就航表明に対する会長コメント

会長コメント

2010.07.16

フジドリームエアラインズ(FDA)の県営名古屋空港への就航表明に対する会長コメント

 今回、FDAが県営名古屋空港を発着する路線の就航を決定されたことは、企業の経営判断であり、そのことについて経済界として申しあげることはない。

 しかしながら、この地域では、愛知県、中部国際空港㈱と地元経済界が中部国際空港の利用促進や定期便の一元化などについて話し合いを進めている段階にある。
 関係者の間でしっかりとした議論・整理がされないまま今回の発表に至っており、「定期便一元化」の前提がさらになし崩しになっていくことを危惧している。

 中部国際空港と県営名古屋空港の役割分担について、関係者が共通の認識を持って取り組んでいくことが必要である。
 トップレベルでの協議の場が早期に実現するよう、引き続き調整していきたい。

以上

バックナンバーを見る
中経連の概要