ホーム > 中経連の概要 > 会長コメント > 福田改造内閣に対する会長コメント

会長コメント

2008.08.01

福田改造内閣に対する会長コメント

 この度の内閣改造は、福田総理がかねてから訴え続けてきた「国民目線の行政」をより鮮明に打ち出したものであり、安定した政権運営を目指したものと認識している。
 福田総理におかれては、景気後退が懸念されるなか、景気対策を最優先に、山積する国民生活の諸課題の克服に向け、リーダーシップをいかんなく発揮されるよう、経済界として、切に期待するものである。
以上

バックナンバーを見る
中経連の概要