ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第2回社会基盤委員会(3/4)報告

第2回社会基盤委員会を開催。委員長の柘植副会長をはじめ34名が参加した。

柘植委員長の挨拶に続き、国土交通省中部運輸局自動車技術安全部長の永井啓文氏を講師に迎え、「自動運転に関する最近の動向と技術・インフラ等の課題について ~隊列走行の最近の情勢を踏まえて~」と題して講演いただいた。本講演は、次期「中部圏交通ネットワークビジョン」の策定に向けて、デジタル技術革新に対応したインフラ整備の必要性を検討していくために企画したものである。

永井氏は、自動運転に関して、その定義や意義、技術に関する基礎的な内容から、政府の推進体制、各種実証実験の動向、トラック隊列走行の取り組み状況、実現に向けてのインフラの課題まで、網羅的に体系立てて解説した(機関誌「中経連」6月号に講演要旨を掲載予定)。質疑応答では、参加者から多くの質問が出され、本分野への関心の高さがうかがわれた。

講演会後、事務局より、2019年度活動計画案や道路行政に関する最新の動向などを報告し、意見交換を行った。

一覧へ戻る
新着情報