ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

フォーラム「ダイバーシティを考える in 愛知・名古屋 ~イノベーション・国際競争力強化のために多様性を身近に捉えて~」(2/20)開催案内(◆全会員対象)<名古屋国際交流懇談会>

中経連では、愛知・名古屋国際交流ネットワークフォーラム「ダイバーシティを考える in 愛知・名古屋 ~イノベーション・国際競争力強化のために多様性を身近に捉えて~」を開催いたします。
少子高齢化に伴う人口減少や経済のグローバル化を背景に、日本企業を取り巻く環境が目まぐるしいスピードで変化する中、イノベーション力・国際競争力を高めるため、「ダイバーシティ」に着目する企業が増えつつあります。当フォーラムでは、ダイバーシティの取組が進んでいる各国の代表の方をお招きし、先進的な取組や成功事例等を学び、イノベーションを引き起こし、国際競争力を高めるツールとしてのダイバーシティを考えます。 

詳細(PDF)はこちら
お申し込みはこちら  

 ※お申し込み後、登録したメールアドレスに受講票が届きます。
  印刷の上、会場受付にてご提出ください。


日時:2019年2月20日(水) 14:00~17:00
場所:名古屋市公館 1階ホール (名古屋市中区三の丸3-2-5)
言語:日英同時通訳
会費:無料
定員:120名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
申込締切日:2019年2月10日(日)

内容:
・基調講演 「イノベーションを産むダイバーシティ」
 講師:OECD東京センター所長 村上由美子氏 

・参加国プレゼンテーション
    [オーストラリア、カナダ、アイスランド、スウェーデン]
 各国代表による、自国のダイバーシティ施策や成功事例等についてのご紹介 

・パネルディスカッション
 モデレーター:OECD東京センター所長 村上由美子氏
 パネリスト:参加国外交官 

※都合により、プログラム及び出席者に変更が生じる場合がございます。
 

主催:名古屋国際交流懇談会実行委員会
   (愛知県・名古屋市・名古屋港管理組合・名古屋商工会議所・
              中部経済連合会)
後援:外務省

一覧へ戻る
新着情報