ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

「平成30年度経済財政白書」講演会(9/27)報告

経済委員会は、9月27日(木)、平成30年度経済財政白書をテーマに、その取りまとめに当たった内閣府参事官の茨木秀行氏を迎えて講演会を行い、約60名が参加した。
茨木氏は、2012年末からはじまった現在の景気回復期間が戦後最長に迫っていることを説明。一方で、人手不足や生産性向上、さらにはデフレ脱却に向けた賃上げ継続などの課題があることについて、詳しいデータを用いて紹介した。
また、人生100年時代を迎えるにふさわしい人々の働き方や、社会人の学び直しのあり方について、先進国の事例を引き合いにしつつ、興味深く説明した。
最後に、Society5.0に向けたイノベーションに関して、わが国の強みと弱みの分析を解説。日本はAI関連特許の世界シェアが1位である一方で、ICT関連の研究開発における国際連携の度合いは、主要先進国に大きく後れを取っていることを紹介した。
参加者は茨木氏の話を熱心に聞き入り、講演後の質疑応答も活発に行われた。

一覧へ戻る
新着情報