ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

シアトル市副市長 表敬訪問(10/10)報告

10月10日(水)、米国シアトル市副市長のシェファリ・ランガーナタン氏が中経連を訪れ、小川専務理事以下幹部らと懇談した。
今回は、ボーイング787初号機の展示をメインとした新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」が10月12日に中部国際空港に開業するのに伴い、シアトル市国際ビジネス推進担当の幹部や、同施設に出店するシアトルの飲食店・物販店のオーナーとともに来日した。
ランガーナタン氏は、「シアトルと中部圏は、ボーイング787をはじめとした航空機の開発・製造において関係が深い。またシアトルには、マイクロソフト、アマゾン、エクスペディアといったIT関連企業が集積しており、製造業が盛んな中部圏と今後ますます連携が深まることを願っている」と述べた。
小川専務理事は、「シアトルはIT分野において最先端を走っており、我々から見ればいわば先生。また、まちづくりの分野においても都市再生手法など、中部圏としても参考にしたい事例が多くある。両地域の連携を深めていきたい」と述べた。

20181010_Seattle.JPG

一覧へ戻る
新着情報