ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

名古屋市との懇談会(5/30)報告

中経連は5月30日(水)、名古屋市との懇談会を開催し、双方の今年度の事業計画に関する情報の共有、意見交換を行った。名古屋市からは河村市長、堀場副市長、伊東副市長、廣澤副市長をはじめ12名、中経連からは豊田会長、柘植副会長をはじめ9名が参加した。

懇談会では双方の重点事業の内容を共有したうえで意見交換を行い、イノベーションの活性化のための取り組み、未来を支える人材の育成、広域連携による観光地域づくりについて双方が協力して取り組みを進めていくことを確認した。名古屋市からは以下の発言がなされた。

◆イノベーションの活性化のための取り組み
・名古屋市の取り組みと中経連プログラムをマッチングさせ、イノベーションの活性化につなげたい
・まちづくりの観点からもオープンイノベーションの場について検討したい

◆未来を支える人材の育成
・教育委員会と経済界との意見交換の場を設け、互いの現状や課題等について理解を深めたい

◆広域連携による観光地域づくり
・中経連が提案する広域連携による観光地域づくりのコンセプトである『Authentic Travel(本物にふれる経験ができる旅)※仮称』はとても良い
・各地にある観光資源をどのようなストーリーで結び付けていくか、よく検討していきたい

180530_Nagoya_C.jpg

一覧へ戻る
新着情報