ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

栗原常務理事がドイツ エアポートセールス(5/7~10)報告

5月7日(月)~10日(木)、栗原中経連常務理事は河村名古屋市長等とともに、ドイツ・フランフクフルトおよびライプチヒを訪れ、現在、中部-フランクフルト線を運航しているルフトハンザ ドイツ航空および中部国際空港に物流拠点のあるDHLグループに対して中部国際空港のエアポートセールスを実施した。

<ルフトハンザドイツ航空>
ルフトハンザドイツ航空のロルフ・トーマス取締役に面談し、3月からのフランクフルト線の増便に対する御礼を述べるとともに、今後のデイリー化や機材大型化を要請した。

<DHLグループ>
DHL社の欧州拠点であるライプチヒハブを訪れ、ラルフ・ウォンドラック ライプチヒハブCEOと面談。物流拠点として中部国際空港のさらなる活用、および現在就航していない欧州への貨物専用便の開設を要請した。

DHL.jpg

一覧へ戻る
新着情報