ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第1回エネルギー・環境委員会(11/28)報告

エネルギー・環境委員会は、1128()、平成29年度の1回目の委員会を開催、委員長の水野副会長をはじめ47名が参加した。

本委員会は、社会・経済の安定や発展を支える重要な政策課題である「エネルギー」、産業活動と地球環境の調和を考える「環境保全」、この2つの分野において、中部圏発展のための調査・研究を行い、必要に応じて意見・提言活動を展開している。

委員会の第1部では、経済産業省の長期地球温暖化対策プラットフォーム「海外展開戦略タスクフォース」の参加メンバーである、三井物産戦略研究所シニア研究フェローの本郷尚氏を講師に迎え、「低炭素社会の実現に向けた世界の潮流について」をテーマにご講演いただいた。本郷氏は201711月にドイツで開催されたCOP23に参加されており、温室効果ガス削減問題をめぐる世界の最新情報についてご紹介いただいた。

第2部では、専門委員会で取りまとめた「エネルギー基本計画の見直しに対する意見書~エネルギーの安定・安価な供給体制の確保と利用分野でのイノベーション推進を~」について審議を行い、了承された。

同意見書は、今回の委員会の結果を踏まえ、12月度正・副会長会および総合政策会議に上程することとした。

一覧へ戻る
新着情報