ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第2回国際委員会(9/26)報告

国際委員会は9月26()、平成29年度2回目の委員会を開催、委員長の大島副会長をはじめ 41名が参加した。冒頭、大島委員長は、「英国をはじめ欧州には中部圏から多くの企業が進出しており、欧州の政治経済情勢が世界経済および日本経済に与える影響は非常に大きい。そこで、今回の委員会では "Brexit"をテーマに講演会を開催する。議論の内容がわかりにくい Brexit交渉を中心に、広く欧州全体の政治経済の見通しについて理解を深めていただきたい。また、本委員会では今後も世界各国・地域の最新情報の入手を目的に、連続して講演会を開催していく」と挨拶した。

続いて、事務局より8月に中経連全会員を対象に行った「国際委員会アンケート」の回答について、中間報告を行った。講演会に続く、本委員会の2本目の活動の柱に関し、「グローバル人材」「海外からの投資先としての中部地域の魅力向上」「地域産品等の海外輸出・販路拡大」など、いくつかアンケートの回答を紹介した。

次に、住友商事グローバルリサーチ()経済部長チーフエコノミストの本間隆行氏を講師に迎え、「Brexit交渉と欧州政治経済見通し」をテーマにご講演いただいた(機関誌「中経連」12月号に講演要旨を掲載予定)。講演後は参加者から多くの質問が出され、活発な議論が交わされた。

一覧へ戻る
新着情報