ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第1回産業・技術委員会(10/20)報告

産業・技術委員会は、1020()、平成29年度1回目の委員会を開催、委員長の佐々木副会長をはじめ53名が参加した。

本委員会は、中部圏の基幹産業である「航空宇宙」「次世代自動車」「ヘルスケア」の各産業に関わる調査・研究および提言・要請をミッションとしている。

今回は、ヘルスケア分野より「ロボット・ICTを活用した次世代型介護の導入促進のために」と題する調査報告書の説明を行った。報告書のポイントとして、①ロボット・ICT導入のための社会システム整備、②現場ニーズに合ったロボット・ICTの開発と普及、③「いま」と「これから」の介護を支える人材の確保および雇用のあり方について指摘した。委員からは、「今後の具体的な進め方の重要性」「介護ロボットに対する安全規制」「通信システムの活用」などの意見が出された。また、航空宇宙および次世代自動車分野の取り組みを含めた全体活動の概要と今後の進め方についても説明を行った。

その後、国の最新政策を共有するため、経済産業省審議官の中石斉孝氏より「『我が国経済の再生に向けた成長戦略と構造改革の加速化について』~未来投資戦略2017・新産業構造ビジョンと中部への期待~」と題するご講演をいただいた。

今後は、ヘルスケア調査報告書の関係機関への展開を進めるとともに、MRJ事業はじめとする航空宇宙関係の取り組み支援や、大きく変化しつつある次世代自動車の展開戦略・動向について調査研究を行っていく。

一覧へ戻る
新着情報