ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

栗原常務理事がインドネシアを訪問(8/20~23)報告

栗原中経連常務理事は、8月20()23()、大村愛知県知事等とともに、インドネシアのジャカルタを訪問した。

現在、インドネシアには中部圏から約280社の企業が進出している。また、愛知県内在住のインドネシア人は全国最多の5,400人に上っており、愛知を中心とした中部圏とインドネシア間の経済・文化的な結びつきは年々強くなっている。

今回のミッションでは、副大統領、運輸大臣、経済担当調整大臣等のインドネシア政府要人と懇談を行い、大阪のみに設置されている総領事館に加え、名古屋にも領事館を開設するよう求め、今後一層の経済・文化的交流の強化を働きかけた。

また、ガルーダ・インドネシア航空を訪問し、エアポートセールスを行った。中部とジャカルタを結ぶ直行便は2012年3月より途絶えており、中部-ジャカルタ線の就航をガルーダ・インドネシア航空に要請した。

 

Indonesia.jpg

                                       ユスフ・カッラ副大統領と訪問者たち

 

一覧へ戻る
新着情報