ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第1回企業防災委員会(7/24)報告

企業防災委員会は、7月24()、平成29年度1回目の委員会を開催、委員長の小川副会長をはじめ38名が参加した。

本委員会は、昨年度までの防災特別委員会と企業防災連絡会での活動を統合し、地域や企業における防災・減災対策の推進を目的として、今年4月に設置された。

委員会に先立ち、アイシン精機()取締役副社長の岡部均氏を講師に迎え、「熊本地震 感謝の復旧(学び・気づきについて)」と題し、昨年4月に発生した熊本地震での関係会社の被災状況や復旧までの道のり、復旧活動の実体験から得られた"学び・気づき"等についてご講演いただいた(講演会は全会員を対象に開催。本誌10月号に講演要旨を掲載予定)。

委員会では、小川委員長、今井共同委員長の挨拶に続き、事務局より本委員会の活動内容や、新たに専門委員会を組成して意見交換を行っていく旨を説明し、承認を得た。

委員からは、「防災・減災対策の取り組みを促す情報発信を継続して行うことが重要」「個社の努力だけでは解決できない部分が多数あるため、異業種での意見交換は有意義」「企業だけでなく行政や大学との連携強化の役割を期待する」「身近な取り組みも情報共有できればブラッシュアップに役立つ」「資金面や人材面で課題のある企業を支援するような制度の創設につながる活動ができると良い」など、多くの意見が出された。

 

5560.JPG

                                           小川委員長(右)による挨拶の様子
                                           左は今井共同委員長

 

 

5596.JPG

                                                          委員からの発言の様子
一覧へ戻る
新着情報