ホーム > 新着情報一覧 > お知らせ

第7回「中部の未来を考える会」"中部圏の観光振興への取り組みと連携のあり方"(3月17日)開催案内【◆全会員対象】※定員に達し、申込みを締切りました

5省庁6局の代表が一堂に会し、中部が今後どのような魅力ある地域づくりを目指すべきか、そのために必要な経済・社会等のあり方について討議いたします。

今回は、講演会「『昇龍道』で何を目指すべきか」、ならびにパネルディスカッション「中部圏の観光振興への取り組みと連携のあり方」を行います。多数のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから<※会員限定>

〔定員に達しましたので、申込みを締切らせて頂きます<3月11日>〕

 

 

※本シンポジウムは会員登録者のみならず、会員企業・団体に所属する担当者の方々の参加も可能です。但し、会員以外の企業・団体および一般聴講者の方のお申込みは、本ページからではなく、別ページからお願いいたします。参加証が自動的に返信されますので、プリントアウトしていただき、当日会場受付にてご提示ください。

 

〔締切〕平成2838()。但し定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

日 時:平成28年3月17() 13:3017:00

場 所名古屋東急ホテル 3階 「ヴェルサイユ」

〔名古屋市中区栄4-6-8 TEL052-251-2411

定 員:400

 

<プログラム>

 ◆主催者挨拶(13:3013:40

   (一社)中部経済連合会 会長  三 田 敏 雄

 

 13:4014:40

「『昇龍道』で何を目指すべきか」

講師首都大学東京特任教授、東京工業大学特任教授、観光庁参与

    本 保 芳 明 氏

 

◆パネルディスカッション(15:0017:00

テーマ   「中部圏の観光振興への取り組みと連携のあり方

  コーディネーター   有限会社パスト・プレゼント・フューチャー 代表取締役 
                        ラジオDJ / インバウンド観光アドバイザー   
クリス・グレン 氏

   パネリスト 総務省東海総合通信局長                木 村 順 吾 氏

財務省東海財務局長                     飯 塚   厚 氏

        農林水産省東海農政局長                田 辺 義 貴 氏

        経済産業省中部経済産業局長          波多野 淳 彦 氏

        国土交通省中部地方整備局長          茅 野 牧 夫 氏

        国土交通省中部運輸局長                鈴 木 昭 久 氏

 

前回(昨年度開催)の本シンポジウムの報告はこちらをご参照ください。

 

主 催 : (一社)中部経済連合会
後 援 : ()中日新聞社、明日の中部を創る21世紀協議会

一覧へ戻る
新着情報