2015年12月アーカイブ

本会では、国・自治体の巨大地震対策や企業の取り組み事項等について情報交換を行い、企業の防災意識の高揚、地域との共助のあり方などを議論する場として、企業防災連絡会を平成156月に設立しています。

今回は、内閣府の事業継続(BCP)ガイドライン 第3版の改訂にも携わられた株式会社日本政策投資銀行 環境・CSRBCM格付主幹の蛭間芳樹氏をお招きし、企業のBCPの策定状況や、BCMに向けた訓練や改善状況の実態などをご講演いただきます。

お申込みはこちら(※

 

   ※ 本会会員である法人・団体の事業所に所属されている方は、

       どなたでもご参加可能です。24()までにお申込みください。

       参加登録の確認メールを返信いたします。〔参加費無料〕

 

日 時平成28212() 14:0015:30

場 所: 名古屋栄ビルディング 12階 大会議室

〔名古屋市東区武平町5-1

 

演 題: リスク「新」時代における危機管理経営

       ~リスク、ガバナンス、リーダーシップの観点から~

講 師:  株式会社日本政策投資銀行

環境・CSRBCM格付 主幹 蛭間 芳樹 氏

 

<問い合わせ先> 

 (一社)中部経済連合会 社会基盤部 西井

 TEL (052)962-8091

1218()経済委員会は公正取引委員会より講師を招き、「我が国企業における外国競争法コンプライアンスに関する取組状況について」と題した講演会を開催し、約30名が参加した。

近年、わが国企業が海外において、日本の独占禁止法に相当する外国競争法違反で摘発されたというニュースが散見される。今後、さらなるグローバル化の進展に伴い、外国競争法に抵触しないよう社内コンプライアンス体制の整備が一層重要になってくると考えられる。

 

講演では、公正取引委員会が実施した企業アンケートに基づき、わが国企業のコンプライアンス体制の整備が遅れている現状や、摘発により莫大な制裁金が科された事例の紹介があり、参加者はそのリスクの高さを再認識した。

また、万が一社内で外国競争法に抵触するような事案が発生していた場合、企業は早期に自己申告することでペナルティを軽減できる。そのためには、情報が集まりやすい環境の整備が必要であり、一例として「社内リニエンシー制度」の紹介があった。

社内リニエンシー制度とは、役職員が加担する不正事実について、社内調査開始前に自主申告し、社内調査に協力した場合には、当該社員に対する社内処分の減免を定める制度である。このような制度を整備しておくことで、外国競争法の摘発リスクを軽減できるという話に、参加者は熱心に耳を傾けていた。

 

H271218_JFTC.jpg

愛知県、名古屋市、名古屋港管理組合、名古屋商工会議所、中部経済連合会の5機関で構成する「愛知・名古屋国際ネットワーク」は、成長著しいASEAN加盟各国の駐日大使をお招きし、「ASEANフォーラム」を下記により開催いたします。

フォーラムでは、ASEAN各国の概況説明や各国大使または代表による自国のPRなどを行いますので、是非ご参加ください。

こちらの参加登録フォーム(一般聴講者募集)に、①氏名、②電話番号、③住所、をご記入ください。ご登録内容の確認メールを返信申し上げます。  

 ※定員に達しましたので、お申込みを締め切らせて頂きました〔H28.1.13〕   

 

日 時平成282() 14:3017:30開場14:00

場 所:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋  5階「ローズルーム」

    〔名古屋市中区金山町1--1Tel052-683-4111

申込締切:平成28115()

〔定員150名になり次第、締め切らせて頂きます(先着順)〕

 

内 容(予定)

 ・主催者代表挨拶 名古屋市長 河村 たかし 氏

 ・第Ⅰ部 「ASEAN統合について」

   コーディネーター  (独)国際協力機構(JICA) 理事  富吉 賢一 氏

        ① イントロダクション

② 各国大使または代表によるPR

ASEAN各国大使から愛知・名古屋へのメッセージ」

③ まとめ

 ・第Ⅱ部 各国大使との名刺交換会

 

主 催 名古屋国際交流懇談会実行委員会

(愛知県・名古屋市・名古屋港管理組合・名古屋商工会議所・

   一般社団法人中部経済連合会)

共 催 独立行政法人国際協力機構中部国際センター(JICA中部)

 

愛知県、名古屋市、名古屋港管理組合、名古屋商工会議所、中部経済連合会の5機関で構成する「愛知・名古屋国際ネットワーク」は、成長著しいASEAN加盟各国の駐日大使をお招きし、「ASEANフォーラム」を下記により開催いたします。

フォーラムでは、ASEAN各国の概況説明や各国大使または代表による自国のPRなどを行いますとともに、終了後は名刺交換会を開催しますので、是非ご参加ください。

WEB上でのお申込みはこちらから(参加登録の確認メールを自動返信いたします)

主催機関、名古屋商工会議所、中部経済連合会の会員限定

定員150名。先着順。平成28115()までにお申込みください。

 ※定員に達しましたので、お申込みを締め切らせて頂きました〔H28.1.13〕   

 

日 時平成282() 14:3017:30開場14:00

場 所:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

 5階 「ローズルーム」

     〔名古屋市中区金山町1--1Tel052-683-4111

内 容(予定)

 ・主催者代表挨拶 名古屋市長 河村 たかし 氏

 ・第Ⅰ部 「ASEAN統合について」

   コーディネーター  (独)国際協力機構(JICA) 理事  富吉 賢一 氏

    ① イントロダクション

② 各国大使または代表によるPR

ASEAN各国大使から愛知・名古屋へのメッセージ」

③ まとめ

 ・第Ⅱ部 各国大使との名刺交換会

 

主 催:名古屋国際交流懇談会実行委員会

(愛知県・名古屋市・名古屋港管理組合・名古屋商工会議所・

   一般社団法人中部経済連合会)

共 催:独立行政法人国際協力機構中部国際センター(JICA中部)

 

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。