2015年5月アーカイブ

5月19()、「企業・人材プール」により講師を派遣した初めての講義が名古屋学院大学にて実施された。

「企業・人材プール」とは、中経連がマッチング窓口となり、会員大学の「PBL(課題解決型授業)等のキャリア教育を企業人にお願いしたい」とのニーズに対し、会員企業から講師を募り、派遣するシステムであり、企画委員会人材育成部会の活動の一環として、今年1月から4大学・14社で試行している。

当日は、中部ガス()の竹本圭佑氏(30才)〔()サーラコーポレーション出向〕が、3年生の学生30名に「卒業後のキャリア形成」をテーマに、自らの経験を踏まえながら、働く楽しさや苦労、働く目的等について講義を行った。

学生からは「企業の生の声を聴く貴重な経験となった。学んだことを就職活動に活かしたい」、担当の三浦哲男教授からは「このような機会をいただきありがたい。学生にも良い刺激となったのでは」との意見をいただいた。講師からは「自身のキャリアを見直す良い機会となった」との感想があった。

本会では、試行の実績を重ね、同プールへの大学・企業の参加拡大に向けた検討を進めていく。

なお、第2回講義は、同大学にて、6月下旬に開催する予定である。

 

 

20150519.JPG

あいち防災協働社会推進協議会では、標記の研修コースを来る6月27日(土)から来年1月30日(土)の期間に実施いたします。中経連では本研修コースを共催いたしますので、本研修コースの受講募集について案内申し上げます。

来るべき超広域大規模災害への備えを確かなものにしていくため、貴事業所の関係部署にご回覧いただき、ご担当者様の受講お申込みを賜りたく存じます。

お申込みは6月8日(月)までに、あいち防災協働社会推進協議会事務局宛にお願いいたします。

詳細・お申込みはこちら〔愛知県のホームページより〕

 

              

時 期:平成27年6月27日(土)~平成28年1月30日(土)

会 場:名古屋大学、豊田市福祉センター、西三河総合庁舎、安城市文化センター

受講料:防災基礎研修1日+各コース2日間:3,000円

             (但し、企業防災コースのみ7,000円)

 

主  催:あいち防災協働社会推進協議会

共  催:愛知県、名古屋市、国立大学法人名古屋大学、愛知県商工会議所連合会

防災のための愛知県ボランティア連絡会、なごや災害ボランティア連絡会

(一社)中部経済連合会

 

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。