2014年8月アーカイブ

中部、北陸、関西、中国、四国、九州の6つの経済連合会により昭和40年6月に設立された西日本経済協議会は、毎年総会を開催し、時代の潮流に合わせた統一テーマのもと活発な討議を行うとともに、決議を取りまとめて関係各方面に要望するなど、西日本地域の発展に寄与すべく活動しております。

本年度の総会は、「我が国の持続的発展に向けた強靭で競争力のある地方の創生-西日本からの提言-」を統一テーマに、香川県高松市で開催いたします。多数ご参加賜りますよう、ご案内申しあげます。

詳細は こちら、参加お申し込み(FAX)こちら

〔総会・懇親パーティの出欠など必要事項をご記入の上、919()までにFAXで申込みください〕

 

日 時:平成26103() 13:3018:10

場 所:JRホテルクレメント高松 3階「飛天」

〔香川県高松市浜ノ町1-1, Tel :087-811-1111

参加費:10,000(懇親パーティ代を含む)

主 催: (一社)九州経済連合会、中国経済連合会、北陸経済連合会

 (一社)中部経済連合会、(公社)関西経済連合会、四国経済連合会

 

総会 13:3017:00

統一テーマ:「我が国の持続的発展に向けた強靭で競争力のある地方の創生

                      -西日本からの提言-

【第一部】

■挨  拶                 四国経済連合会         会長    常 盤 百 樹  氏

■座長選出

■前年度活動報告  (公社)関西経済連合会 会長   森     詳 介  氏

■各地経済連合会からの発言   

■西経協西日本広域観光ルート検討会 活動報告

 

【第二部】

■記念講演

演 題:「四国遍路の魅力と未来~四国遍路文化と日本人のこころ~」

講 師: 種智院大学名誉教授    瀬富 本宏 氏

 

【第三部】

 ■決議採択

■次回開催について

 

懇親パーティ 17:1018:10  

 

中経連では、企業活動支援の一環として、広く会員を対象に、大学、公設試験場や研究所での取組みについて紹介する活動を実施しております。今般、産業界の視点から「地域企業の抱える技術課題の解決とイノベーション創出をめざす独立行政法人産業技術総合研究所との連携」について具体的に体感して頂く機会として、標記見学会を開催します。

当日は、一般公開されていない特別展示室の見学、企業との橋渡しシステム(革新的技術シーズを迅速に事業化へとつなぐ産業技術総合研究所の取組み)の解説、企業の技術課題の解決事例、先端技術の紹介及び研究職員との交流など、一般の見学会とは異なる内容での実施を予定しておりますので、是非ご参加ください。

お申込み(FAXE-mail) こちら、集合場所・詳細スケジュールは こちら

(本見学会のお申込みは、中経連会員限定で、会員である法人・団体に所属されている方は、どなたでも可能です。会員以外の方のお申込みはご遠慮ください)

 

 

日  時:平成26929() 12:3018:00 〔現地集合の場合13:3017:00

集合場所:(1) 送迎バス乗車場〔12:20集合。愛知県芸術劇場 南側・錦通沿い〕

               (2) 現地「見学会受付」前 〔13:20集合。産業技術総合研究所

                   中部センター・中部産学連携研究棟〕

見  学  先: ()産業技術総合研究所 中部センター

      〔名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98

参  加  費:無料

定   員:40名〔先着順。919()までにお申し込みください〕

 

<主な内容>

1. 産業技術総合研究所(産総研)及び産総研中部センター紹介

 2. 企業支援メニュー・企業との橋渡しシステムの説明

 3. 特別展示室の見学

 4. 先端研究の紹介

(次世代自動車・航空宇宙分野、創エネ・省エネ分野、ヘルスケア・環境分野)

 5. 名刺交換、交流会

中経連は725()、東海北陸自動車道建設促進同盟会、東海環状道路建設促進期成同盟会の幹部とともに、国土交通大臣および国土交通事務次官に対して建設促進の要望活動を実施した。

岐阜県の古田知事、三重県の鈴木知事、富山県の石井知事、地元市町村長等とともに、中経連からは三浦常務理事が要望活動に参加した。

今回の要望活動では、東海北陸自動車道については、白鳥IC~飛驒清見IC間の平成30年度までの早期4車線化整備や、飛驒清見IC~小矢部砺波JCT間の4車線化の早期事業化、南砺スマートICや(仮称)西尾張ICなどスマートICの整備促進等を要望した。

また東海環状自動車道は、西回り区間について、平成32年度全線開通に向けた事業工程を考慮し、必要な事業費の確保と事業の促進を図るとともに、スマートICの整備促進等を要望した

当日は、東海北陸自動車道建設促進同盟会と東海環状道路建設促進期成同盟会(ともに会長は古田岐阜県知事)の合同総会の開催日であり、これに合わせて要望活動を行った。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。