2014年3月アーカイブ

3月28()、中部経済産業局の山本雅史局長より中経連に対して「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保」について、協力依頼がありました。

 

<要旨>

・4月1日からの消費税の8%への引き上げは、現行の社会保障制度を充実・安定化させるために必要な措置である。

・サプライチェーンのどこかの事業者にしわ寄せが生じないよう、消費税の適正な転嫁について、ご理解とご協力をお願いしたい。消費増税分を適正に価格転嫁していただくと同時に、取引先の消費税転嫁を理解いただきたい。

・価格転嫁について不明な点がある場合は、是非、中部経済産業局の「消費税転嫁対策室」〔名古屋市中村区名駅南4-1-22、Tel:052-589-0170〕にご相談していただきたい。

 

中部経済産業局の説明資料は、以下をご参照ください。

◆「 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保(PDF)

◆「 消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税を阻害する行為の是正等に関する特別措置法及びガイドライン等について」(PDF)

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。