ホーム > 会合・イベント情報 > 会員大学・学校法人との懇談会(8/31)報告

会員大学・学校法人との懇談会(8/31)報告

中経連は8月31()、会員大学・学校法人との懇談会を開催し、中経連の産学連携に係る活動および中部圏の経済界と大学との幅広い連携方策等について意見交換を行った。

 

 

はじめに、事務局より産学連携による人材育成およびイノベーション力の強化に関する中経連の取り組みについて説明を行い、その後、意見交換に移った。

参加者からの主な意見は以下のとおり。

 

 

【人材育成】

・人材育成委員会が策定中の提言の中間案、アンケート結果については共感する意見があった一方で、「大学教育に加え、グローバル人材、社会人教育の視点も必要」「高等教育に絞った方がインパクトがある」「大学時代の若い頃に、魂が揺すぶられる経験が視野を広くする」との意見もあった。

 

【イノベーション力の強化】

・大学教育における異分野融合の重要性に関する意見が多く、「技術者にもリベラルアーツを含めた幅広い教養を備えさせる必要がある」「産学あるいは大学間がさらに連携して取り組むことが必要」などの提案があった。

 

【その他】

・インターンシップの充実に向けた経済界の協力依頼、インターナショナルスクールの卒業生の卒業資格への対応や活用などの意見があがった。

 

 

0831_University.jpg

一覧へ戻る
会合・イベント情報