ホーム > 会合・イベント情報 > 名古屋市との懇談会を開催(6/12)

名古屋市との懇談会を開催(6/12)

中経連は6月12(月)、名古屋市との懇談会を開催し、双方の今年度の事業計画に関する情報共有、意見交換を行った。名古屋市からは河村市長、新開副市長、堀場副市長、伊東副市長をはじめ12名、中経連からは豊田会長、柘植副会長、山名副会長をはじめ10名が参加した。

懇談概要は以下のとおり。

 

豊田会長は、「名古屋が国内外から人や投資を惹きつけ、国際的に魅力ある都市圏へ発展していくことができるよう、50年、100年先を見据えた総合的な将来ビジョンをしっかりと示し、愛知県とも連携して取り組んでいただきたい」と述べた。

一方、河村市長は、「この地域のさらなる発展に向けて中経連とより一層連携を深めていきたい」と述べられた。

 

その後、双方の事業計画の説明と自由懇談が行われた。自由懇談では、名古屋市の事業計画の説明を受けて、帰宅困難者対応や耐震対策など防災・減災に資する取り組み、観光資源を有機的につなぐまちの魅力づくり、名古屋市をはじめとする当地域の農水産物のブランド力向上、人材育成の重要性などについて意見を交わした。

 

20170612_Nagoya.jpg

 

一覧へ戻る
会合・イベント情報