ホーム > 会合・イベント情報 > 浜松三ヶ日・豊橋道路、名古屋環状2号線の早期整備を要望(1/20、1/30)報告

浜松三ヶ日・豊橋道路、名古屋環状2号線の早期整備を要望(1/20、1/30)報告

中経連は、120日、浜松三ヶ日・豊橋道路の早期整備について、愛知県、静岡県、豊橋市、浜松市等と合同で、国土交通大臣政務官等に要望した。

また、130日、名古屋環状2号線の早期整備について、愛知県、名古屋市、飛島村等と合同で、国土交通事務次官等に要望した。

 

■浜松三ヶ日・豊橋道路の早期整備を要望

実施日:平成29120()

要望先:根本国土交通大臣政務官 等

訪問者:愛知県・静岡県・豊橋市・浜松市等沿線自治体、
豊橋商工会議所、浜松商工会議所、中経連 等

<主な要望内容>

・中経連は、石原愛知県副知事、佐原豊橋市長、神野豊橋商工会議所会頭等とともに、根本国土交通大臣政務官に面会し、浜松三ヶ日・豊橋道路の早期整備を要望した。

・浜松三ヶ日・豊橋道路は、東名高速道路や新東名高速道路、さらには三遠南信自動車道などと三河港を一体的に結びつけ、地域の活性化、産業の競争力強化などに寄与するとともに、防災面でも広域の救命・救急活動や緊急物資輸送の拠点機能を担うことから、早期整備について要望を行った。


 

■名古屋環状2号線の早期整備を要望

実施日:平成29130()

要望先:武藤国土交通事務次官 等

訪問者:愛知県、名古屋市、飛島村、名古屋港管理組合、
名古屋商工会議所、中経連 等
 

<主な要望内容>

・栗原中経連常務が、河村名古屋市長等とともに、国土交通省幹部に面会し、名古屋環状2号線西南部・南部区間の早期整備を要望した。

・名古屋環状2号線は、未整備区間である西南部・南部区間の開通により、物流の効率化や資本ストック効果、さらには観光での利用促進に寄与するとともに、南海トラフ地震などの大規模災害時には、沿線地域への緊急搬送路としての役割も期待されている。

・同区間は、現在、工事が進められているが、今後、さらに国の予算が確保され、一日も早い整備が進められるとともに、開通時期の早期公表をお願いした。

 

 HP_20170130.jpg

                                 名古屋環状2号線の早期整備を要望(130日)

一覧へ戻る
会合・イベント情報