ホーム > 会合・イベント情報 > 「会員大学・学校法人との懇談会」を開催(6/1)

「会員大学・学校法人との懇談会」を開催(6/1)

6月1日()、中経連は会員大学・学校法人との懇談会を開催し、中経連の産学連携に係る活動および中部圏の経済界と大学との幅広い連携方策等について意見交換を行った。本懇談会の開催は、平成256月(詳細はこちら)、277月(詳細はこちら)に続いて3回目。

 

はじめに、事務局より産学連携による人材育成およびイノベーションの強化に関する中経連の取り組みについて説明を行い、その後、意見交換に移った。

参加者から出された主な意見は以下のとおり。

 

○企業・人材プールは大いに活用したい。学部生と大学院生では講義してもらいたい内容も異なるので、幅広いメニューになることを期待したい

○人材育成に関するアンケートは大変ありがたい。詳しく分析し活用したい

○ナレッジキャピタルのような産学交流拠点を中部でもぜひ実現してほしい。理系だけでなく、文系のネットワークづくりにも役立つような拠点にしてほしい

○人材育成は初等教育から高等・社会教育までシームレスにつながることが必要

○大学のグローバル教育が、本当に企業の人材ニーズに合致しているかを懸念する

○産業界と芸術大学との連携をぜひ考えてほしい。例えば、デザインはものづくりに不可欠な要素。お手伝いできることは多い

○女性の活躍推進について、ものづくり中部でいかに実現するかを考えたい

 

中経連では今後、これらの意見を踏まえ、人材育成委員会、産学連携懇談会において、それぞれ検討を深めていく。

 

 

20160601.JPG

 

一覧へ戻る
会合・イベント情報