ホーム > 会合・イベント情報 > 三重県との懇談会を開催(5/14)

三重県との懇談会を開催(5/14)

中経連は514()、三重県との懇談会を開催した。

三重県からは鈴木知事、植田副知事をはじめ11名、中経連からは三田会長、須田評議員会議長、豊田・上田・水野・小川副会長をはじめ13名が出席した。

三田会長と鈴木知事の挨拶の後、中経連から今年度の事業計画、三重県から重点事業について説明を行った。その後、自由懇談に移り、観光産業の振興や観光客を含めた防災・減災対策、林業や食関連産業のあり方等について幅広く意見交換した。

三田会長は「地方創生は極めて重要なテーマであり、これには地域の主体性が求められる。鈴木知事には卓越したリーダーシップを発揮頂き、三重県の明るい未来を作って頂きたい」と述べた。鈴木知事は「国・地方を挙げて人口減少を克服し、地方を創生しようとする動きが本格化する中、人口の流出抑制、流入促進、交流人口の拡大に向けて、三重県の地方創生に向けた総合戦略を策定し、『希望がかない、選ばれる三重』を作っていきたい」と述べた。

 

一覧へ戻る
会合・イベント情報