ホーム > 会合・イベント情報 > 名古屋市との懇談会を開催(4/22)

名古屋市との懇談会を開催(4/22)

中経連は422()、名古屋市との懇談会を開催した。

名古屋市からは河村市長、岩城副市長、新開副市長、田宮副市長をはじめ11名、中経連からは三田会長、須田評議員会議長、河野副会長、佐々木副会長をはじめ10名が出席した。

 

三田会長と河村市長の挨拶の後、中経連から今年度の事業計画、名古屋市から名古屋市総合計画2018および今年度の主な取り組みについて説明を行った。その後、自由懇談に移り、魅力ある観光都市を目指す取り組みやリニア中央新幹線の開業を見据えた街づくり等について幅広く意見交換した。

 

三田会長は「リニア開業に向けて名古屋駅および周辺の再開発は極めて重要であり、その成否は市の牽引力に掛かっている。河村市長には強力なリーダーシップを発揮して頂きたい」と述べた。

河村市長は「2027年のリニア中央新幹線の開業は空前のチャンスである。また、大規模展示場の設置に向けた調査や、歴史・文化に根ざした都市のアイデンティティを活かし、魅力と活力溢れる街をつくっていきたい」と述べた。

 

20150422_Nagoya.JPG

一覧へ戻る
会合・イベント情報