ホーム > 会合・イベント情報 > タイ観光サービス協会を"昇龍道"へ招請し、「観光及び友好交流における協力覚書」を締結

タイ観光サービス協会を"昇龍道"へ招請し、「観光及び友好交流における協力覚書」を締結

中部(東海・北陸・信州)広域観光推進協議会〔会長:三田中経連会長〕は、中部運輸局とともに、9月4日()~9日()、今年2月の昇龍道ミッションで訪問したタイ観光サービス協会のスパラック ソンラングラ会長はじめ14名を招請した。

 

昇龍道の自然や温泉、グルメなどを視察いただくとともに、9月8日()には、中部広域観光推進協議会とタイ観光サービス協会の間で、“昇龍道プロジェクト”をはじめ双方の観光宣伝活動を支援することなどを織り込んだ「観光及び友好交流における協力覚書」を締結した。

 

三田会長は「昨年7月の訪日ビザ免除が功を奏し、タイからの観光客は増加傾向にある。これを契機に、タイ観光サービス協会との協力関係をより一層強化し、昇龍道とタイとの観光交流を深めたい」と述べた。

一覧へ戻る
会合・イベント情報