ホーム > 会合・イベント情報 > 「昇龍道」の世界への発信に向けた意見交換会を開催

「昇龍道」の世界への発信に向けた意見交換会を開催

7月30(水)、「昇龍道プロジェクト推進協議会」(会長:三田敏雄・中部経済連合会会長)は髙木穀・国土交通副大臣、久保成人・観光庁長官をはじめ国交省幹部との意見交換会を名古屋市内で開催した。

 

昇龍道プロジェクト推進協議会からは、大村愛知県知事、鈴木三重県知事をはじめ中部・北陸9県の副知事や水野北経連専務理事等が出席し、「昇龍道」の知名度向上への支援や外国人観光客の誘客促進に向けた環境整備を求めた。

三田会長は、昇龍道プロジェクトの取り組みについて報告するとともに、「昇龍道の魅力を国内外へ発信するシンポジウムを東京でも開催していきたい。是非とも国交省や観光庁の後援を頂きたい」旨要望した。

これに対し、髙木副大臣からは「東京での昇龍道シンポジウムには、国としても後援協力を約束したい。また、ビザ要件緩和や無料Wi-Fi等の環境整備で誘客を後押ししたい」との力強い言葉を頂いた。

 

一覧へ戻る
会合・イベント情報