ホーム > 会合・イベント情報 > 愛知・名古屋国際ネットワーク 「ASEANフォーラム」を開催

愛知・名古屋国際ネットワーク 「ASEANフォーラム」を開催

中経連は1月23日、愛知県、名古屋市、名古屋港管理組合、名古屋商工会議所とともに、ASEAN加盟10カ国の駐日大使・外交官を招いて、愛知・名古屋国際ネットワーク「ASEANフォーラム」を名古屋市内にて開催し、経済界および一般市民など約160名が参加した。

冒頭、ASEAN10ヵ国を代表してベトナム大使館のグエン・フォン・ホン公使参事官より挨拶があり「ASEAN加盟国は“政治安全保障共同体” “経済共同体” “社会文化共同体”を3本柱に掲げ、2015年ASEAN共同体の実現に向けて様々な取り組みを加速させている。日本との関係も貿易・投資・企業活動のみならず、人的交流がさらに活発になると考えられる。本年は日・ASEAN友好協力40周年を迎える記念すべき年であり、日本との協力関係がより一層発展するよう心から願っている。今後とも日本の皆様のご支援・ご協力を賜りたい」と力強いメッセージが発信された。

続いて「2015 ASEAN共同体に向けて:日本とASEANの未来」をテーマに、日本貿易振興機構(ジェトロ)理事の平塚大祐氏による基調講演、ならびに、平塚氏をモデレーターに10カ国の駐日大使・外交官を交えてのパネルディスカッションが行われた。世界的な生産拠点・巨大市場を形成しつつあるASEAN各国の経済状況・投資環境等がPRされ、参加者は熱心に耳を傾けた。

フォーラム終了後は交流会を開催し、各国駐日大使・外交官と地元政財界の代表など約100名が親睦を深めた。

一覧へ戻る
会合・イベント情報