ホーム > 会合・イベント情報 > MEMSビジネスフェア盛会裏に終了

MEMSビジネスフェア盛会裏に終了

中経連は、東北経済連合会、MEMSパークコンソーシアムと共に、11月7日から10日までの4日間、ポートメッセなごやにおいて「MEMSビジネスフェア」を開催した。
11月7日のオープニングセレモニーには、主催機関である本会の三田会長、東北経済連合会の高橋会長ならびに、後援機関である中部経済産業局の紀村局長、東北経済産業局の山田局長が参列した。
「MEMSビジネスフェア」では、東北地域のMEMS関連企業16社が出展し、それぞれの企業概要や技術を積極的にPRした。各社のブースには、中部地域の多くの企業担当者が訪れ、活発に情報交換や商談が行われた。
11月9日には東北大学の江刺教授、戸津准教授、株式会社メムス・コアの本間社長を講師としてお招きし、「MEMSビジネスセミナー」を開催した。
江刺教授が「MEMSの歴史と今後の方向性について」と題して基調講演を行った後、戸津准教授が「東北大学試作コインランドリの紹介」と題して、東北大学が一般企業に開放しているMEMSの研究開発施設について紹介した。最後に本間社長が「MEMSデバイスの受託開発について」と題し、MEMSの市場やビジネスモデルについて自社の事例を交えて講演を行い、約100名が熱心に聴講した。
一覧へ戻る
会合・イベント情報