ホーム > お知らせ > 国際海上コンテナの軸重に関するお願い<国土交通省中部地方整備局>

国際海上コンテナの軸重に関するお願い<国土交通省中部地方整備局>

国土交通省から「国際海上コンテナの軸重に関するお願い」がありましたので、ご案内させて頂きます。
国際海上コンテナは、コンテナが封印状態で運送されることから、運送事業者自らが軸重制限の違反状態を改善することができないため、積み込みの段階から荷主による配慮が必要です。

●軸重配分の悪い「片荷」は道路を傷め、車両のバランスも悪く危険な状態です。
●運送事業者が違反を繰り返すと、運送事業者は罰金の支払い、許可の取り消し、告発の対象となります。
●国際海上コンテナは荷主等の協力がなければ、違反状態の改善ができません。 

国際海上コンテナに荷物を積み込む際に、一部分に重い荷物が片寄らないよう、軸重配分のバランスよく積み込むよう、お願いいたします。

詳細(PDF)は こちら

一覧へ戻る
お知らせ