ホーム > お知らせ > 「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム in 中部」(2/22)開催案内〔対象:大学・企業等関係者〕<経済産業省、文部科学省、中部経済産業局、名古屋大学>

「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム in 中部」(2/22)開催案内〔対象:大学・企業等関係者〕<経済産業省、文部科学省、中部経済産業局、名古屋大学>

経済産業省、文部科学省、中部経済産業局、国立大学法人名古屋大学が主催する標記フォーラムについて、ご案内いたします。

近年、第4次産業革命ともいうべき産業構造の変化と競争激化が進み、産業界とアカデミアの双方において革新的な成果が求められるなか、企業と大学が「組織」として本格的に協働することでシナジーを発揮し、イノベーションの創出に繋がることに注目が集まっています。

平成28年11月30日、経済産業省と文部科学省は、両省で設置した「イノベーション促進産学官対話会議」において「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」を策定し、大学等が産学官連携機能を強化するにあたっての方向性や、「本格的な共同研究」を行う上で産業界の取組が期待される取組等を取りまとめました。

今般、より多くの大学と企業の皆様に上記ガイドラインの内容や政府による支援の取組についてご理解いただくことを目的に、本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム、ならびに、ご参加頂いた大学および企業の方々との交流会が開催されます。

詳細・お申込みは(経済産業省のホームページより)

 

 平成29年2月22日(水)13:00~17:15(※17:30~ 交流会)

場 所:名古屋大学野依記念学術交流館2F カンファレンスホール

参加費無料(※交流会は、別途参加費が必要)

 

【プログラム】

主催者挨拶

○「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」について

  (経済産業省産業技術環境局大学連携推進室)

今求められる大学発イノベーションについて

 (文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課)

主催大学の産学連携取組説明(名古屋大学財満副総長)

パネルディスカッション

  モデレーター:中部経済産業局

  パネリスト:トヨタ自動車株式会社(杉山常務理事

        株式会社マクシス・シントー小池常務取締役

        名古屋工業大学江龍副学長

        名古屋大学財満副総長

中部地域の大学の取組、シーズの紹介

  (岐阜大学、静岡大学、豊橋技術科学大学、光産業創成大学院大学、三重大学)

文部科学省における産業連携・地域支援施策について

  (文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課)

○平成29年度経済産業省の取組(研究開発税制の改正等)について

  (経済産業省産業技術環境局大学連携推進室)

○閉会挨拶

○交流会

 

お問い合わせ先

 経済産業省 産業技術環境局大学連携推進室 Tel:03-3501-0075

 中部経済産業局 地域経済部産業技術課 Tel:052-951-2774

 

一覧へ戻る
お知らせ