ホーム > 生物多様性への取組み

生物多様性への取組み

 

1.生物多様性宣言について

中部経済連合会「生物多様性宣言」を発表しました。
日本語版
英語版

2. 生物多様性への取組み事例

生物多様性への取組み事例の掲載について
中部経済連合会では、生物多様性への取組み事例の掲載を開始いたしました。これは、会員企業の皆さまにご協力いただき、さまざまな生物多様性への取組みを紹介させていただき、生物多様性に関する情報の輪を広めることにより、関係者の皆さまへの啓発・活用などに繋がり、中部地域の生物多様性への取組みの輪がより広がることを期待して実施するものです。
なお、取り組み事例の情報を順次追加してまいりたく、情報提供をしていただける会員企業の皆さまには、下記申込書をご記入の上、産業技術部にお申込みいただけると幸いです。
生物多様性への取組み事例の掲載について[掲載申込書]

中部電力株式会社
【概要】
中部電力では、生物多様性の保全を「中部電力グループ環境基本方針」のなかに定め、企業活動、社会貢献活動の両面から取り組んでいる。企業活動においては、地球温暖化対策の推進、発電所等建設時の環境アセスメントの実施、発電所の緑化活動などを進めている。また、社会貢献活動として、社有林の維持管理とこれを活用した森林ボランティア育成などの森林活動、海の生態系保全技術の研究・開発などを推進している。
【活動詳細ページ】
生物多様性への取り組み」「森への招待状

ガステックサービス株式会社
【概要】
(株)サーラコーポレーションの子会社であるガステックサービスは、豊川・矢作川の上流部(愛知県北設楽郡)の山林(約5ha)を購入し、環境保全に貢献するため、東三河を中心に森林育成などの活動を行なう特定非営利活動法人(NPO)「穂の国森づくりの会」のご協力のもと、社員参加型の森林整備を行っております。紅葉や木の実、クリタケや山菜、昆虫や小動物など、落葉広葉樹が繁殖する環境ならではの景色や食物、生き物が多く出現します。
【活動詳細ページ】
環境分野における企業の社会貢献活動(先進的、特徴的な取組事例)(株)サーラコーポレーション*出所:愛知県HP:環境分野における企業の社会貢献活動(先進的、特徴的な取組事例)
東三河now: 森づくりを通じて地元の環境保全を・「サーラの森」植樹会

三菱商事株式会社(1)
【概要】
三菱商事は、1990年から熱帯林再生実験プロジェクトに取組んでおり、マレーシア・ブラジル・ケニア・インドネシアで森林の再生実験に取組んでいます。また、三菱商事は、三菱グループの創業者・岩崎彌太郎の生誕地である高知県安芸市において、森づくり事業を開始しました。これは、三菱商事として、国内では初の森林保全の取り組みとなります。地域の環境保全に貢献することを目的に、同市の山林を社有林として保有するほか、市有林の一部を含めた251haを「三菱商事 千年の森」(通称:彌太郎の森)と名付け、将来にわたって森林整備を実施していきます
【活動詳細ページ】
熱帯林再生実験プロジェクト」「森林保全プロジェクト

三菱商事株式会社(2)
【概要】
三菱商事は、2005年度より、世界のサンゴ礁を保全し、サンゴ礁危機の原因や影響を究明する活動「サンゴ礁保全プロジェクト」に取り組んでいます。このプロジェクトでは、産(三菱商事)・学(大学)・民(NGOなど)が連携し、研究活動を行うとともに、社内外からボランティアが参加し、環境問題について理解を深めてもらうプログラムも実施しています。
【活動詳細ページ】
サンゴ礁保全プロジェクト

中日本高速道路株式会社(1)
【概要】
NEXCO中日本では、生物多様性に配慮したエコロード(自然環境に配慮した道)づくりに取り組み、地域性苗木を使った緑化などにより、自然環境の保全に努めています。
【活動詳細ページ】
地球環境への配慮
エコロード(自然環境に配慮した道)づくり」「地域性苗木」「郷土種保全協議会活動

中日本高速道路株式会社(2)
【概要】
NEXCO中日本では2012年4月に営業を開始した、新東名(御殿場JCT~三ヶ日JCT間)でも、「地域の自然に配慮した道づくり」を目指し、生物多様性に配慮したエコロード(自然環境に配慮した道)づくりに取り組みました。
【活動詳細ページ】
162Km、新東名の"環境"に挑戦
地球環境への配慮

愛知製鋼株式会社
【概要】
・「鉄力あぐり・鉄力あくあ」【地球環境改善提案商品】
鉄イオンの力で植物のもつ生命力を向上させ、光合成を促進させる。家庭園芸から農作物の育成、今後の砂漠緑化や海洋植物の再生など温暖化防止にも期待できる。
・森づくりボランティア
長野県木祖村にある木曽川の水源を守る「森林の除閥作業」に特定非営利団体「緑の挑戦者」と協働で参加している。愛知製鋼グループから参加者を募り、自然環境を守る大切さを学んでいる。
【活動詳細ページ】
愛知製鋼(株)ホームページ」 「鉄力あぐり」「社会貢献

大成建設株式会社
【概要】
人間の生活を支える生物の多様性を保全・再生する技術を展開しています。
・「水辺の創出]
生命の源である水辺環境を、生物多様性や水質、アメニティという視点で評価、再生や創出を推進しています。
・「生き物を育む」
計画地の環境特性を正確に読み解き、様々な生きものが快適に共存できる環境を創出します。
・「緑を創る」
自然の森が本来持っている機能を再生。様々な場所において緑地生態計画手法を用いた質の高い緑を創出しています。
【活動詳細ページ】
大成建設の環境保全・環境創造」「大成建設環境本部のご紹介

鹿島建設株式会社
【概要】
鹿島建設は、ニホンミツバチやシジュウカラなど4つの指標種を用いた生物多様性都市のデザイン『いきものにぎわうまち』で2010年度グッドデザイン・フロンティアデザイン賞を受賞しました。自然の恵み(生態系サービス)を「見える化」し、都市に生活する人々に、わかりやすく伝えることを目的とする生物多様性都市デザインに関するプロジェクトです。
【活動詳細ページ】
いきものにぎわうまち

3.活動報告

生物多様性フォーラム&ポスターセッション(2010年10月25日開催)
生物多様性セミナー(日本経済新聞社共催・全5回)

4. COP10関連団体リンク

生物多様性民間参画パートナーシップ(経団連生物多様性民間参画イニシアチィブ)

ホームへ戻る